• 製品情報
  • イベント・キャンペーン
  • ご購入サポート
  • アフターサポート
  • ブランド・ サービス
  • コンビについて

トップカテゴリー

  • No : 20344
  • 公開日時 : 2009/02/25 14:14
  • 印刷

幼児ベルトがきつい(後向き使用時)

回答

下記4点をご確認ください。

 

①お子さまの体重が7kgを越えていませんか?

越えている場合は、インナークッション(頭部と座面と分かれている場合は座面用)を外してください。

※お子さまの首がすわっていない場合は、首がすわってから外してください。

 

②お子さまは厚着をしていませんか?

厚めの上着は脱がせてお子さまを乗せてください。

※寒い場合は、お車の空調設備で温度を調整して下さい。

 

③インナークッションが浮いていませんか?

インナークッションの座面部分が本体の窪みに合うよう押し込んでから、お子さまを座らせて下さい。

 

④肩ベルトの通し穴とお子さまの肩の位置は合っていますか?

お子さまの肩の下から幼児ベルトが出るように、通し穴を選んでください。

※後向き使用時は、最下段か下から2段目の通し穴のみ使用可能です。

※一番上、上から2段目の通し穴は使用できません。

 

上記を確認しても改善しない場合は、コンシューマープラザまでお問合せください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

お問い合わせ