• 製品情報
  • イベント・キャンペーン
  • ご購入サポート
  • アフターサポート
  • ブランド・ サービス
  • コンビについて
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 24126
  • 公開日時 : 2013/11/22 13:58
  • 印刷

『おむつ肌着洗い』 ベビー服やおむつがピンク色に着色してしまった

ベビー服や、オムツの汚物がついた部分が、だんだんピンク色に着色しているが、なぜでしょうか?
カテゴリー : 

回答

お洗濯をしたものが、ピンク色に着色してしまうのは、よだれや乳児の便に含まれる、低分子糖やたんぱく質などの栄養分に、赤色酵母・緑濃菌または霊菌が付着し、それらの発色作用によって変化するからです。


汚れがついたままの放置などが原因となりますので、発生を防ぐには、おむつやベビー服を汚れたままや湿ったままの状態で放置せず、洗濯後はすぐに干して十分に乾燥させることです。


発生してしまった場合には、洗濯表示にしたがって、塩素系漂白剤が使用できる素材である場合は、2~3時間程度付け置き洗いをしてください

※漂白の際は、つけおき過ぎや、すすぎの不十分にご注意ください

アンケート:ご意見をお聞かせください

お問い合わせ