• 製品情報
  • イベント・キャンペーン
  • ご購入サポート
  • アフターサポート
  • ブランド・ サービス
  • コンビについて
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリー

  • No : 30354
  • 公開日時 : 2020/02/04 00:00
  • 更新日時 : 2020/03/04 16:01
  • 印刷

幼児ベルトがきつい/THE S(後向き)

後向きで子供を乗せて、肩ベルトをしめようとしてもベルトが短くて、バックルがとまりません
カテゴリー : 

回答

 
 チャイルドシートを後向き使用する際に、ベルトがきついと思われる場合は、以下の点をご確認ください。
 
 
 
インナークッションには使用条件があります。
 
◆THE S・インナークッション使用条件
身長40cm~身長65cm未満のお子さまはインナークッションが必要ですが、
身長65cmを越したお子さまは必ずインナークッションを取り外してご使用ください。
 
お子さまは厚着をしていませんか?
 
厚めの上着、またはフード付きの洋服等を着ている場合は脱がせた状態でお子さまを乗せてください。
お車の中が寒い場合はお車の空調設備で温度を調整したり、幼児ベルトをしっかりと装着した後にベルトの上から
ブランケットなどを掛けてご使用ください。
 
 
肩ベルトの位置とお子さまの肩の位置は合っていますか?
 
お子さまを乗せ、幼児ベルトがお子さまの肩よりも低い中で、最も肩に近い位置に合わせご使用ください。
 
 
 
お子さまを乗せる際、ベルトを最大にのばしていますか?
 
座面部のカバーをめくり、ベルト調節ボタンを押しながら、左右の肩ベルトを同時に前へ引き出します。
 ----------------------------------------------------------------------------
最大に伸ばしてもまだ短いと感じる場合は・・・
 
ヘッドレストを一番高い位置に上げ、再度、幼児ベルトを引き出してください。
※お子さまを乗せる際は必ずヘッドレストをお子さまの身長に合わせた高さに戻してからご使用ください。
 
 
バックルにタングを差し込む時は・・・
 
差込タングを差し込むときには、股あてパッドをお子さまのお腹の前で整えて、差し込みタングを持つ反対の手でバックルを持ち、お子さまのお腹に近づけて差し込んでください。
お子さまの正しい乗せ方(後向き)を今一度ご確認ください。
 
 
 
 
 

お問い合わせ