• No : 18820
  • 公開日時 : 2010/08/12 15:53
  • 印刷

オーバルゲンについて

オーバルゲンについて教えて下さい。
カテゴリー : 

回答

ミュータンス菌は糖を「エサ」にして、グルカン(菌の巣)を作り集まるようになると、乳酸(歯を溶かすもの=虫歯の元)を多量に作り出すようになります。

オーバルゲンは、グルカン(菌の巣)の生成を阻害する効果があるため、乳酸(歯を溶かすもの=虫歯の元)も作られにくくなり、虫歯を予防する効果が期待できます。