• No : 19787
  • 公開日時 : 2009/08/22 15:58
  • 印刷

容量が少ないのはなぜ?

『テテオ哺乳びん』は、なぜ容量が他の哺乳びんより少ないのですか?
カテゴリー : 

回答

母乳育児を応援するために、普段使う哺乳びんは「100ml」が適当と考えました。

ママのおっぱいと同じように飲んで欲しいから、哺乳びんのくせをつけて欲しくないから、少ない容量に設定しました。

母乳を飲むように少ない量をこまめに授乳していただけます。

なお、お出かけに適したポリプロピレン製の哺乳びんはミルク以外の麦茶などを持ち運ぶことも考え、たっぷりの「240ml」に設定しています。