• No : 23424
  • 公開日時 : 2005/08/09 12:40
  • 印刷

食器に環境ホルモンを含む素材を使用してますか?

ベビー食器を購入したのですが、材質について質問があります。本でポリカーボネート樹脂で出来ている食器は環境ホルモンのビスフェノールAが溶け出すので使用しないほうがいいと書いてあったのですが、コンビで使われているポリプロピレンとは違うものなのでしょうか?また、類似するような可能性はありますか?
カテゴリー : 

回答

コンビでは、ビスフェノールAが溶出しない素材である『ポリプロピレン』を使用いたしております。

環境ホルモン等が発生しない素材であるため、食器だけではなく、プラスチック製の哺乳瓶やマグ、電子レンジ消毒用のケースもポリプロピレン製で作られております、ご安心ください。