よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAサービス カテゴリー

『 MetaCAMコマンド 』 内を 「 つかみ換え 」 で検索した結果

23件中 21 - 23 件を表示

3 / 3ページ
  • 板取り設定

    プの位置は、個数に応じてカンマ(,)で区切って入力します。 クランプチェック クランプデッドゾーンの干渉チェックを行います。干渉していると、干渉金型が赤く表示されます。 クランプ回避 自動掴み換え実行時にデッドゾーンにかかる金型があると自動回避します。 クランプポジショナーを使用しない クランプポジショナー(クランプ位置を個別に移動)機でのみ使用可能になります。 開始コーナー 加 詳細表示

    • No:130947
    • 公開日時:2015/08/11 13:01
    • 更新日時:2018/02/27 10:02
  • 【板取り】表示設定

    板取りでは全ての空送線を表示すると見づらいため、マウスでクリックした部品に対して表示されます。 クランプ フレーム(加工範囲)の中にあるワーククランプを表示します。 複数のフレームがある場合(掴み換えがある場合)、フレーム番号がクランプの下に表示されます。 1番目のフレームにあるクランプは実線で、それ以外のフレームにあるクランプは破線で表示されます。 加工編集 加工(金型や割付け線)の表示 詳細表示

    • No:131008
    • 公開日時:2015/09/25 13:50
    • 更新日時:2018/04/25 10:22
  • 【パンチ】製品設定

    第2クランプ700 間をカンマで区切ります。 クランプチェッククランプデッドゾーンの干渉チェックを行います。干渉していると金型が赤くひょうじされ表示部分のNCコードは、生成されません。 クランプ回避自動掴み換え実行時にデッドゾーンにかかる加工があると自動で回避します。回避量は、値設定/ターレットの外周からの隙間設定 に入力します。 ・クランプに位置を入力すると、プレビューにてクランプの位置を表示させます 詳細表示

    • No:131234
    • 公開日時:2015/08/13 19:36
    • ウィザードFAQ

23件中 21 - 23 件を表示