よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAサービス カテゴリー

『 MetaCAMコマンド 』 内を 「 レイヤ 」 で検索した結果

36件中 11 - 20 件を表示

2 / 4ページ
  • 【パンチ】工具交換

    詳細は、 タレット編集 を参照して下さい。 詳細表示

    • No:130560
    • 公開日時:2015/09/25 13:49
  • OVS設定

    パンチ加工用の設定 OVS設定コマンドを選択します。 板取り用OVS設定ダイアログで、OVSプロセス使用をON にします。 OVS用穴位置、X1、Y1、X2、 Y2の座標を入力します。 X1、Y1、X2、Y2 の座標値のメモをとります。(後でレーザー加工のOVSに使用します。) 工具一覧から使用する工具を選択します。(使用する工具は、あらかじめ 工具交換 で装着しておいてください。)... 詳細表示

    • No:131002
    • 公開日時:2015/08/11 15:31
  • コーナーの断面を指定する断面入力

    *操作方法 コーナーの断面を指定する断面入力コマンドを選択します。 輪郭形状をクリックします。 レイヤが自動で“_BlendLines”レイヤになります。 “_BlendLines”レイヤのまま、作図/基本の直線コマンドで断面形状と輪郭線を繋ぐように線を描きます。 全ての結合線を描きます。 作図/3次元展開のコーナーの断面を指定する断面入力コマンドを選択し、輪郭をクリックします。 再度、任意の 詳細表示

    • No:131033
    • 公開日時:2015/08/11 16:29
  • オープン図形のチェック

    るとマーカーは消えます。 参照 ) このコマンド以外に、ツール/オプションの作図 “開いた形状の端点を強調表示する” を使用する方法もあります。 開図形を別のレイヤに移動 開いたポリラインを別のレイヤ _OpenPlines に移動します。 詳細表示

    • No:130678
    • 公開日時:2015/08/10 11:02
  • レポート編集

    選択 アイテム(レポ-トを構成する各パ-ツ)の選択や削除、移動・複写、拡大・縮小、情報の表示・編集を行う場合に使用します。 アイテム上でマウスクリックすると、そのアイテムが選択されます。 選択されたアイテムは、各コーナーと中間点に“■”が表示され、一目で選択中のアイテムであることが認識できます。 Shiftキーを押しながらアイテムをクリックすると、連続して複数のアイテムを選... 詳細表示

    • No:131390
    • 公開日時:2015/08/20 15:24
    • ウィザードFAQ
  • 断面入力、中心ガイド

    *操作方法 断面入力・中心ガイドを選択します。 輪郭形状をクリックします。 赤い短線は、板厚方向を示します。 レイヤが自動で“_BlendLines”レイヤになります。 “_BlendLines”レイヤのまま、作図/基本の直線コマンドで、断面形状と輪郭を繋ぐ線を描きます。 すべての結合線を描きます。 作図/3次元展開の断面入力・中心ガイドを選択し、輪郭をクリックします。 再度、任意の位置でクリ 詳細表示

    • No:131034
    • 公開日時:2015/08/11 16:30
  • 各辺の断面を指定する断面入力

    *操作方法 各辺の断面を指定する断面入力コマンドを選択して、輪郭形状をクリックします。 レイヤが自動で“_BlendLines”レイヤになります。 “_BlendLines”レイヤのまま、作図/基本の直線コマンドで、断面形状の沿わせたい線を描きます。 すべての断面形状と輪郭線を繋ぎます。 作図/3次元展開で、各辺の断面を指定する断面入力コマンドを選択します。 輪郭形状をクリックし、再度、任意 詳細表示

    • No:131032
    • 公開日時:2015/08/11 16:27
  • 底辺と上部の辺を指定してモデル作成

    底面(長方形)をクリックします。 上面(小判形状)をクリックします。 メッセージが表示されるのでOKを押します。レイヤーが自動で“_BlendLines” レイヤーになります。 “_BlendLines”レイヤのまま、作図/基本の直線コマンドで、対応する点を繋ぎます。 すべての対応線を描きます。 底辺と上部の辺を指定してモデル作成コマンドをクリックし、底面と上面を順次クリックします。 数値 詳細表示

    • No:131029
    • 公開日時:2015/08/11 16:22
  • パターン図形

    オフセットを入力します。 基準にする点をクリックします。 パターンのレイヤ変更の動作 パターンで描かれた形状に対してレイヤ変更を右クリックメニューから行うと ”選択されたパターンを全て変更しますか?”のダイアログが表示されます。 はい:該当パターン全てのレイヤを変更します いいえ:選択した穴のみレイヤを変更します (パターンは分解され パターンでは無くなります) 詳細表示

    • No:130587
    • 公開日時:2015/08/07 12:11
  • 点入力

    操作手順 点入力コマンドを選択します。 X・Y座標を入力してEnterキーを押すか、マウスで配置位置をクリックします。 点は、下記のような目的にも使用されます。 レーザー加工でピアス加工のみを行う場合。 ネスティング時に穴の中に他の製品を加えることができるように指定する。(この場合レイヤーは hole を使用します。) パンチプレスの特殊金型を登録するときに金型中心に点を作成する場... 詳細表示

    • No:130411
    • 公開日時:2015/08/04 14:46

36件中 11 - 20 件を表示