よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAサービス カテゴリー

『 MetaCAMコマンド 』 内を 「 IGES 」 で検索した結果

12件中 11 - 12 件を表示

2 / 2ページ
  • 面を跨いで切断(面間割付け)

    します。テーパー角度を入力すると開先加工を割付けます。 開始点をクリックする時に、Shiftキーを押しながらクリックすると、輪郭を一周する加工が割り付きます。 加工は面の表側に割りつきます。IGESデータなどで面の裏表が逆になっている場合は、モデルページで板厚方向コマンドを使用して裏表を変更しておいてください。 テーパー角度を入力した場合、Altキーを押しながら割付けると裏面基準の開先になります。 詳細表示

    • No:131190
    • 公開日時:2015/08/13 14:12
  • 成型形状認識

    操作方法 汎用3D-CADで作成されたIGESやSTEPデータなどのソリッドモデルを読み込みます。 成型形状認識コマンドを選択します。 認識させる成形の近くをクリックします。 → 設定画面が表示されます。 各項目を入力して、終了をクリックします。 成形形状リスト ・・・ 登録された成型認識名称が表示されます。 概略図 ・・・ 選択している名称の成形認識する形状を表示します。 詳細表示

    • No:130902
    • 公開日時:2015/08/11 10:16

12件中 11 - 12 件を表示