よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAサービス カテゴリー

「 つかみ換え 」 で検索した結果

27件中 1 - 10 件を表示

1 / 3ページ
  • つかみ換えの方法を教えて下さい

    つかみ換えは、自動もしくは手動で行うことができます。 自動で行う場合 ⇒[レーザー]自動つかみ換え ⇒[パンチ]自動つかみ換え ⇒[板取り]自動つかみ換え 手動で行う場合 ⇒[レーザー]手動つかみ換え ⇒[パンチ]手動つかみ換え ⇒[板取り]手動つかみ換え 詳細表示

    • No:180717
    • 公開日時:2015/11/09 15:38
    • カテゴリー: MetaCAM
  • 【レーザー】自動つかみ換え

    つかみ換え設定ダイアログでつかみ換えの方法を設定して了解を選択します。 (詳細は、自動ソート のつかみ換え設定の項を参照してください。) 追加設定をクリックすると、他の製品設定項目が選択可能です。 詳細表示

    • No:130926
    • 公開日時:2015/09/25 13:49
    • 更新日時:2018/03/07 16:38
    • カテゴリー: MetaCAMコマンド
  • 【レーザー】手動つかみ換え

    つかみ換えを追加する マウスでクリックして追加する 手動つかみ換えコマンドをクリックします。 Shiftキーを押しながら、マウスの左ボタンを押します。 そのまま移動したい位置までドラッグします。 マウスの左ボタンを放します。 つかみ換え量を入力して追加する 手動つかみ換えコマンドをクリックします。 インプットバーのつかみ換え量に移動量を入力してEnterキーを押します。 詳細表示

    • No:130930
    • 公開日時:2015/09/25 13:49
    • 更新日時:2018/03/07 16:38
    • カテゴリー: MetaCAMコマンド
  • 【パンチ】自動つかみ換え

    自動つかみ換えを行う 自動つかみ換えコマンドを選択します。 つかみ換え設定ダイアログの必要事項にチェックをします。 了解ボタンを押してつかみ換えを実行します。 つかみ換えが必要な場合に、全ての加工ができるように、フレーム、クランプ、板押えの位置を自動で設定し、加工を分割します。 下の図は、自動つかみ換え操作の例です。 左図は、掴み換えを設定する前の状態です。加工のいくつかはフレームの外に出て 詳細表示

  • 【板取り】手動つかみ換え

    つかみ換え量を任意に設定する つかみ換え移動量、板押さえ位置をマウスで任意の位置に設定します。 手動つかみ換えコマンドを選択します。 Shiftキーを押しながら材料をマウスでクリックします。 そのままマウスをドラッグしながら左右に移動して、追加するフレーム位置を決めます。 つかみ換え量を入力してつかみ換えを行う つかみ換え移動量、板押さえ位置をインプットバーに入力して、つかみ換えを行います。 詳細表示

  • 【パンチ】手動つかみ換え

    と削除されます。 つかみ換え量を入力してつかみ換えを行う 手動つかみ換えコマンドを選択します。 インプットバーのつかみ換え量に移動量を入力してEnterキーを押します。 ・直前のフレームに対して追加されます。 ・インプットバーのクランプ位置には製品設定/クランプ・原点で設定されているクランプ位置が表示されています。 クランプ位置を入力し、Enterキーを押してつかみ換えを追加すると、そのクラ 詳細表示

  • 【パンチ】フレームに跨る部品を切断

    新たにつかみ換えを追加する 加工を分割しないでフレーム枠を追加します。 加工を分割しないのでつかみ換え回数が多くなります。 加工出来るように分割する 加工フレーム枠からオーバーする加工を分割します。 詳細表示

  • 【パンチ】自動ソート

    つかみ換え設定 自動つかみ換えの設定します。 自動ソートダイアログをクリックすると、最初に製品設定/パンチCAM/プロセス の自動ソート設定ページが表示されます。 そのプロセスの中からつかみ換え設定をクリックします。 製品サイズが加工機のストロークより大きかったり、いくらかの加工がワーククランプに干渉したりすると、つかみ換え動作が要求されます。 この時、全ての加工を行えるようにつ 詳細表示

  • 【板取り】自動ソート

    自動つかみ換えの設定をします。 シートに板取られた部品の配置や、製品サイズが加工範囲をオーバーする場合、また加工がワーククランプに干渉したりすると、つかみ換え動作が要求されます。 このような時、全ての加工を行えるようにつかみ換えフレーム(加工範囲)を追加します。 項目の内容は、自動つかみ換え を参照してください。 部品単位に加工する 各部品の加工順を使用する CAMで設定し 詳細表示

    • No:131283
    • 公開日時:2015/08/14 11:04
    • カテゴリー: MetaCAMコマンド
    • ウィザードFAQ
  • 板取りでつかみ換えなどで割付けが変わったときに元に戻したい

    板取り上で割付けが変わってしまった製品をダブルクリックすると単品が開きます。 元の割付けの状態が表示されるのでそのまま上書き保存をし、単品を閉じます。 割付けが元の状態になっているかご確認ください。 詳細表示

    • No:206854
    • 公開日時:2018/01/29 14:51
    • カテゴリー: MetaCAM

27件中 1 - 10 件を表示