よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAサービス カテゴリー

「 IGES 」 で検索した結果

23件中 1 - 10 件を表示

1 / 3ページ
  • 【読み込み】IGESモデルをMetaCAMで読み込んだ後、レイヤー毎に色分...

    IGESモデル読み込み時の設定が影響しています。 「読み込み」⇒「IGESモデル」を選択後の「読み込み設定」画面をご確認ください。 「面の色を無視して読込む」 チェックOFFで読み込むと、IGESモデルを作成したときの色で表示されます。 読み込んだ後にレイヤの色を変更したい場合は、チェックONにして読み込んでください。 ※IGESモデルをMetaCAMでご利用頂くには、「展開用にモデル修正」が必要です。 詳細表示

    • No:196241
    • 公開日時:2017/01/24 10:13
    • カテゴリー: MetaCAM
  • 3Dモデルデータ(STEP、IGES等)を読込んで展開すると円が短い直線の...

    3D拡張[成型形状認識]に登録されている可能性が有ります。 ◇[成型形状認識] は、読み込んだモデルの成型を記憶して、 あらかじめ指定したレイヤに自動で展開する設定で、 円の部分は「_Footprint」レイヤで描かれます。 一度登録を削除して再度読込み→展開の動作をご確認いただけますでしょうか。 ■成型形状認識の登録削除方法 3Dデータを読み込みます。... 詳細表示

    • No:206420
    • 公開日時:2018/01/19 13:23
    • 更新日時:2018/01/31 11:03
    • カテゴリー: MetaCAM
  • 3Dカーブを選択

    3D-IGESの読み込み設定 で「3Dカーブを読み込む」をONにして読み込みます。 ワイヤーフレームは、表示設定 の「作図線」をONにすることにより表示されます。 選択方法 セグメントごとに選択する マウスでワイヤーフレームを直接クリックする。 セグメントを追加選択する場合は、Shiftキーを押しながらクリックします。 連続する線単位に選択する Ctrlキーを押しながらマウスでワイヤ 詳細表示

  • MetaCAM オプション読み込み設定

    <サーフェイスモデル用の設定> 多くのIGES ファイルでは曲面、又は面をナーブス面で定義しています ここでは、IGES ファイルを読み込むときに、ナーブス面をどのように読み込むかを設定します。 □曲面表示最大偏差 ナーブス面の輪郭形状を読み込む粗さを設定します。 小さくすると細かくなり、大きくすると粗くなります。 0.25 10 □ナーブス面上の穴を転写として表示する 詳細表示

    • No:191208
    • 公開日時:2016/08/09 18:11
    • 更新日時:2018/03/07 15:34
    • カテゴリー: MetaCAMコマンド
  • モデルデータ読み込み~展開の流れ

    ■読み込み ※以下、IGESモデルを例に、ご案内します。 ①[ファイル]⇒[読み込み]⇒[IGESモデル] または[読み込み]⇒[IGESモデル]を選択します。 ②「ファイルを開く」画面よりIGESファイルを選択し、[開く]をクリックします。 ③「MetaCAMオプション読み込み設定」画面が表示されます。 設定を確認後、[了解]をクリックします。 →読み込み設定の詳細 ■モデルの修正 詳細表示

    • No:191211
    • 公開日時:2016/08/24 12:59
    • カテゴリー: MetaCAM
  • 展開用にモデル修正

    択し、Ctrlキーを押しながらクリックして全解除してください。 (マウスの右ボタンを押して、凍結解除をクリックしても解除することができます。 11.汎用3D-CADで作成されたIGESや、STEPデータなどのソリッドモデルは、機種や材質情報を持っていません。 選択コマンドでもでウを選択し、 レイヤー設定 コマンドで板厚などを設定し直してください。 詳細表示

  • 【1020.50以降】 IGESモデルを読み込むと展開用にモデル修正される

    [ツール] → [オプション] → [3次元 読み込み設定] の [読込み後にモデル修正をする] のチェックをONにすると、 今までは [展開用にモデル修正] のコマンドがアクティブになるだけでしたが、 Build1020.50.10から自動変換がされるようになっています。 アセンブリモデルだと最初に見つかった面のモデルのみを変換しています。 詳細表示

    • No:196878
    • 公開日時:2017/03/14 10:07
    • 更新日時:2018/02/28 10:26
    • カテゴリー: MetaCAM
  • [展開用にモデル修正]のコマンドで変換出来ない面がある

    曲面に関しては、変換の対象外になります。 [曲面作成] のコマンドを用いて曲面部分の再作成が必要となります。 平面で変換出来ない場合は、手動で変換が可能です。 [板厚方向変更] のコマンドでAltキーを押しながら、 板に変換したい面をクリックすると、1面ずつ変換する事が出来ます。 ※板厚を表現している面や、裏の面が不要になりますので削除する必要があります。 変換が終わ... 詳細表示

    • No:185269
    • 公開日時:2016/04/21 13:17
    • 更新日時:2018/02/26 17:53
    • カテゴリー: MetaCAM
  • V8で編集した3DモデルをV7で使いたい

    MetaCAMファイル形式「.3d」のままでは表示できません。 「.IGES」形式に変換して下さい。 3Dモデルの編集画面から「ファイル」→出力→IGESモデル 出力されたファイルをV7で読み込みすると、3Dモデルとして表示することができます。 ※IGESに変換したデータを読み込んだあとに、 展開用モデルに変換する必要が御座います。 ⇒展開用にモデル修正 詳細表示

    • No:407
    • 公開日時:2015/08/25 15:09
    • カテゴリー: MetaCAM
  • 3Dカーブを結合

    例1)3Dカーブを結合する 下図のように、複数の3Dカーブで構成されているモデルがあります。 通常、3Dカーブに加工割付けコマンドで各カーブ(赤線)を割付け後、加工分割・削除・結合を行う必要があります。 このような場合3Dカーブを結合コマンドで結合しておくと、容易に加工を割付けることが出来ます。 3Dカーブを結合コマンドを選択します。 画面左下のインプットバー Join Tol... 詳細表示

23件中 1 - 10 件を表示