よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 MetaCAM 』 内を 「 シミュレータ 」 で検索した結果

20件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
  • 【MetaCAM全般】新しいPC/別のPCへ入れ替えをしたい

    ※新しく購入するPCのスペック(推奨動作環境)についてはこちらからご確認頂けます※ 【ご確認頂きたい事】 ①MetaCAMの環境 現在ご利用のMetaCAMの環境をそのまま引き継ぎたい場合は 「環境設定ツール」を使ってバックアップファイルを作成してください。 バックアップファイルを新しいPCで復元することで、環境の引継ぎが可能です。 ※現在ご利用中のPC... 詳細表示

    • No:189965
    • 公開日時:2016/06/23 18:00
    • 更新日時:2018/05/09 16:44
  • MetaCAMが起動しない

    ※ローカル仕様の場合はプロテクトキーが装着されているか、ご確認ください。 下記の要因が考えられます。 スプラッシュウィンドウまでは表示される状況でライセンス仕様の場合はこちらもご参照ください。 [タスクマネージャ]→[プロセス]に「metacam.exe 」がある場合は一旦終了してください。 前回終了時にうまく終了できず、内部的には起動中のため二重に立ちげることができなかった... 詳細表示

    • No:224077
    • 公開日時:2018/01/19 13:22
    • 更新日時:2019/07/04 09:23
  • 【トルンプ】「注意!設定値以下の短線があります」のエラーメッセージが表示される

    [NC変換ダイアログ]⇒[短線チェック(0:しない)]で設定されている長さ以下の 線分があった場合に表示されるメッセージです。 ※必要に応じて数値を変更してお使いください。 エラーメッセージに 「部品名:短線の長さ(X座標、Y座標)」が記載されているため、 どこに設定値以下の短線があるのか確認できます。 ※今回のデータについては 部品名 : NON_NAME ... 詳細表示

    • No:189781
    • 公開日時:2016/06/15 09:23
    • 更新日時:2018/02/28 13:07
  • NC=>DXFの手順を教えてほしい

    くいことがあります。 読み込みが完了したら右下の[戻る]をクリックします。 作図画面で[図形読み込み設定]が開くので 「了解」 を押します。 以上で作図が表示されます。 ※NC変換時にシミュレータ用ヘッダ情報を削除している場合、 パンチなどで工具が描画されないことがあります。 使用している工具を1発ずつパンチしてヘッダ情報を出力して NCコードの冒頭に付け加えてみてください。 詳細表示

    • No:207818
    • 公開日時:2018/02/20 14:59
    • 更新日時:2019/05/09 16:36
  • 新規インストール用Diskの確認方法

    弊社にお送り頂きます ようお願い申しあげます。 ■下記図の様に「新規インストール」 と表示されている場合は、 この1枚でMetaCAM V8のインストールが可能です。 Trust Simulator、最新プロテクトドライバ も入っています。 ■BuildUP専用Disk 「新規インストール」 の表示がありません。 TrustSimulatorやプロテクトドライバもインストール 詳細表示

    • No:507
    • 公開日時:2015/08/25 15:09
  • NCコードをMetaCAMで復元したい

    きます。 寸法を確認して必要な部分の修正を行ってください。 ※パンチの場合はプログラムのT番号等とTrustSimulatorの設定が合っていないと描画できないため修正が必要です。 シミュレータ用のヘッダ情報を追記できることもありますので、ご不明な際は弊社サポートまでお問合せください。 詳細表示

    • No:217632
    • 公開日時:2018/03/16 19:19
    • 更新日時:2019/02/18 20:44
  • ネスティングしたがシミュレータでなにも描画されない

    切断条件が割り付いていない可能性が有ります。 pdgを開き、割り付けをご確認ください。 詳細表示

    • No:206933
    • 公開日時:2018/02/06 10:41
  • NCコードの最初の括弧を消したい

    さい。 [NCコード変換] ⇒[SIMULATOR用情報出力] を”No”に設定します。 今後も”No”のまま使用したい場合には、[初期値に保存] を行ってください。 [了解] を押すと、TrustSimulatorで必要な情報が出力されなくなります。 TrustSimulatorについて、詳しくは下記を参照ください。 ⇒「トラストシミュレーター詳細表示

    • No:191810
    • 公開日時:2016/09/01 11:33
  • 【TRUST】「10#MACHTYP$="500/91T"」で指令不可コー...

    「10#MACHTYP$="500/91T"」は加工機で認識される固定値です。 無視していただいて問題ありません。 詳細表示

    • No:202379
    • 公開日時:2017/10/23 10:12
  • 【TRUST】「シュータが設定されていない」エラーメッセージが出る

    トラストシミュレーターにシュータの設定がされていないため 表示されるエラーメッセージです。 シューターの設定は以下の手順で行います。 トラストシミュレーター画面の左上にある「ツール」→「機械設定」を選択します 「機械設定」→「シュータ」タブから、ご利用の加工機に合わせた シュータのサイズ・位置などを設定頂きます 画面右下の「NC=描画 NC解析」を押下し、再度NCコードを描画します 詳細表示

    • No:184263
    • 公開日時:2016/03/23 17:19

20件中 1 - 10 件を表示