よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 MetaCAM 』 内を 「 レイヤ 」 で検索した結果

54件中 1 - 10 件を表示

1 / 6ページ
  • 【板取りレーザー】自動ソート

    自動つかみ換えの設定をします。 シートに板取られた部品の配置や、製品サイズが加工範囲をオーバーする場合、また加工がワーククランプに干渉したりすると、つかみ換え動作が要求されます。 このような時、全ての加工を行えるようにつかみ換えフレーム(加工範囲)を追加します。 項目の内容は、自動つかみ換えを参照してください。 部品単位に加工する 部品毎に加工を行います 板全体を最... 詳細表示

    • No:193258
    • 公開日時:2016/11/08 11:13
    • ウィザードFAQ
  • 【トルンプ】「注意!設定値以下の短線があります」のエラーメッセージが表示される

    作図画面で[短線チェック]する。 加工機で切断できる長さより少し大きめの数値を入力し、検知される場合は修正してください。 ※トリム等を行うと割り付けが外れる為、再度割り付けなおしてください。 ※MARKレイヤや、_AUXなどの補助線は検知しません。 NCコード変換後のTrustSimulatorで短線チェックする ※割付後のアプローチに発生したRや、マーキング部分で警告が出ている場合に有効です。 [ 詳細表示

    • No:189781
    • 公開日時:2016/06/15 09:23
    • 更新日時:2018/02/28 13:07
  • 材料切断のみ行いたい

    ■材料切断のみを行う手順 割り付けなしの単品データを板取りに1つ配置することで材料切断のみのデータを 作成することができます。 1)作図画面で[四角形]コマンドで幅2000高さ1000の長方形を作図します。 (割り付けは行いません) 2)[この部品を板取りする]コマンドを開き、[その他]→[一個だけ板取りをする]に チェックを入れ[了解]を押します。 ※[板取り設定]→[材... 詳細表示

    • No:129401
    • 公開日時:2015/09/03 09:53
    • 更新日時:2018/03/28 09:38
  • 曲げ部分のスリットと外形を分けて加工したい

    ご参照ください。 スリットのみで加工する場合は、「外形」と「スリット」に要素が分かれるように描く必要があります。 二重線になっている場合は二重線削除後、スリットの線を「_AUX」などの補助線レイヤで作図します。 [1サイクル手動切断]で割付けます。 必要に応じて右クリック→[方向変更]で向きを調整します。 アプローチ無しで割りつくため、[割付データー編集]で 詳細表示

    • No:208279
    • 公開日時:2018/02/27 18:11
    • 更新日時:2019/02/28 19:02
  • 【トルンプ】ローラーオフセットを割付けたい

    ①「_Aux」などの補助線レイヤーにて割り付けたい箇所に 作図します。 ②[ホイール工具割付け]コマンドを使用し、 金型を選択、線上をクリックします。 クリックする場所、[方向変更]コマンドにて金型の向き、加工方向を 変更することが出来ます。 ※外形に接する場合1~2mmほどオフセットし、 またがる部分は先に外形切断を行ってください。 ※[TRUMPF TDC/BDC設定]にて、 ... 詳細表示

    • No:195219
    • 公開日時:2018/01/26 22:08
  • 【トルンプ】エングレービングツール登録・割付け方法

    す。 パンチCAM[ホイール工具割付]にて上記作図をクリックします。 ※V10 Build1020.79 以降をお使いの場合・・・ 工具マスター「自動割付けレイヤ」に任意の名称を入力し、 同じ名称のレイヤで作図して[自動割付]することで割付け可能です。 NCコード変換すると「TC_CARVE_ON」で出力されます。 「TC_MARK_ON」等異な 詳細表示

    • No:227768
    • 公開日時:2018/08/23 19:28
  • FPF設定でパンチ金型が割り付かない

    ⇒[パンチCAM] ⇒[スイッチ] ⇒[工具の板厚制限をチェックする] をチェックOFFにして割り付けてください。 FPF設定のレイヤ名と、[レイヤ設定] のレイヤ名が誤っている。 ⇒全角半角、大文字小文字、スペースの有無など細かく見ています。 必ず全て一致させてください。レイヤ名を[コピー] ⇒[貼り付け]をお勧めします。 工具径が正しく入力されていない。 ⇒登録されている工具径と一致しているか確認します。 詳細表示

    • No:191768
    • 公開日時:2016/08/30 17:16
    • 更新日時:2018/03/20 16:04
  • 【パンチ】自動割付けでルーバーの向きを変更したい

    パンチCAM画面⇒カスタムにある「FPF設定」を利用します。 FPF設定について詳しくは こちら から、手順1~5をご確認ください。 【設定例】 FPF設定したレイヤーに「直線」などのコマンドを使用して作図します。 ※直線の長さは任意 直線の始点に、直線を書いた角度でルーバーが割り付きます。 直線の始点が、金型の中心位置となります。 【割付例】 0度/... 詳細表示

    • No:195460
    • 公開日時:2017/01/24 10:05
    • 更新日時:2018/02/14 11:45
  • MetaCAMショートカットキー一覧

    動作 ショートカットキー 作図 3D 板取り ターレット レポート スケジュール 戻す Ctrl+Z ○ ○ ○ ○ ○ ○ やり直し Ctrl+Y ○ ○ ○ ○ ○ ○ 切り取り Ctrl+X ○ ○ ○ コピー Ctrl+C ○ ○ ○ 貼り付け Ctrl+V ○ ○ ○ 削除 Delete ○ ○ ○ ○ 全てを選択 Ct... 詳細表示

    • No:195903
    • 公開日時:2017/01/24 17:10
  • 3Dモデルデータ(STEP、IGES等)を読込んで展開すると円が短い直線の...

    3D拡張[成型形状認識]に登録されている可能性が有ります。 ◇[成型形状認識] は、読み込んだモデルの成型を記憶して、 あらかじめ指定したレイヤに自動で展開する設定で、 円の部分は「_Footprint」レイヤで描かれます。 一度登録を削除して再度読込み→展開の動作をご確認いただけますでしょうか。 ■成型形状認識の登録削除方法 3Dデータを読み込みます。 3D拡張 詳細表示

    • No:206420
    • 公開日時:2018/01/19 13:23
    • 更新日時:2018/01/31 11:03

54件中 1 - 10 件を表示