よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 MetaCAMコマンド 』 内を 「 特型 」 で検索した結果

3件中 1 - 3 件を表示

1 / 1ページ
  • 点入力

    も使用されます。 レーザー加工でピアス加工のみを行う場合。 ネスティング時に穴の中に他の製品を加えることができるように指定する。(この場合レイヤーは hole を使用します。) パンチプレスの特殊金型を登録するときに金型中心に点を作成する場合。 詳細表示

    • No:130411
    • 公開日時:2015/08/04 14:46
  • 作図形状から工具を作成

    下図のような特型を作成します。 2D作図で特型形状を作図し、金型中心に点を描きます。 パンチCAM画面へ移行し、作図した図形を選択コマンドで選択します。 作図形状から工具を作成コマンドをクリックします。 ダイアログの設定項目を確認、入力します。(項目下記参照) 工具名称を入力して読み込みボタンを押します。 特殊工具の作成例(その2) 下図のような複数図形の特型を作成します。 詳細表示

    • No:130835
    • 公開日時:2015/08/10 15:52
    • 更新日時:2018/03/22 11:09
  • 曲げ特型登録

    を描きます。 曲げ特型登録コマンドをクリックします。 側面図の輪郭をクリックします。 Ctrlキーを押しながら他の場所をクリックします。(正面図がある場合は正面図の輪郭をクリックします。) 登録ダイアログが表示されます。 ダイアログに数値を入力して、読み込みボタンで保存されます。 結合タイプ : 登録するマスター(メーカー)を選択します。 コード名 : 特型名称を入力します。 詳細表示

    • No:131040
    • 公開日時:2015/08/11 16:37

3件中 1 - 3 件を表示