よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 MetaCAMコマンド 』 内のFAQ

529件中 451 - 460 件を表示

46 / 53ページ
  • 面結合

    操作手順 基準となる面側の結合線(曲げ線となる辺)をクリックします。 結合する側の面の結合線をクリックします。 曲げ角度などを設定し、了解を選択します。 結合タイプについて  面結合ダイアログの結合タイプで、基準面、結合する面、それぞれの結合部分が内寸/外寸どちらで作成されているか選択します。  曲げ線の情報は、曲げ属性編集コマンド を使用して編集する... 詳細表示

    • No:130734
    • 公開日時:2015/08/10 13:16
  • 十字線

    操作手順 十字線コマンドをクリックします。 長さと角度を入力します。 十字線を配置したい位置をクリックします。 円弧の中心に十字線を配置する  Ctrlキーを押しながら円弧上にマウスを近づけると、円弧中心に十字線が表示されます。  そのままCtrlキーを押しながら円弧をクリックすると、十字線が配置されます。         詳細表示

    • No:130725
    • 公開日時:2015/08/10 12:04
  • ダクト展開

    詳細については、 ダクト展開 を参照してください。 詳細表示

    • No:130723
    • 公開日時:2015/08/10 12:02
  • スプライン作成

    スプライン曲線を作成する スプライン作成コマンドをクリックします。 スプライン曲線が通過する点をマウスで順番にクリックしていきます。 終了する場合、または新しくスプラインを作成する場合は、Shiftキーを押しながらクリックします。    クリックした点のキャンセル  スプライン曲線を作成中に途中でクリックした点(線分)をキャンセルする場合、 Ctrl キーを押... 詳細表示

    • No:130720
    • 公開日時:2015/08/10 11:59
  • 領域内配置

    操作手順 あらかじめ、配置する図形を領域内に作図しておきます。 選択コマンドで配置する図形を選択します。 領域内配置コマンドを選択します。 縦横ピッチ、角度を入力します。 配置する領域の輪郭をクリックします。      領域配置コマンドを選択した後に、配置する図形を選択する場合はCtrl キーを押しながら図形をクリックします 。   元の図形の位置... 詳細表示

    • No:130717
    • 公開日時:2015/08/10 11:56
    • 更新日時:2018/03/07 15:05
  • パラメトリック形状

    操作手順 パラメトリック形状コマンドを選択します。 保存先のフォルダからスクリプトファイル( 拡張子が ps )を選択します。 Parametricsダイアログで、作成する形状のアイコンを選択します。 インプットバーに必要な値を入力します。(Angle:配置角度 DX・DY:作成する形状の青丸のオフセット量) 配置する位置を直接クリックします。    配置位置をスナッ... 詳細表示

    • No:130709
    • 公開日時:2015/08/10 11:42
  • 結合、交差、差分

    結合コマンド  2つの図形を1つに結合します。 結合コマンドを選択します。 2つの図形をクリックします。    複数図形を一括処理する   複数の図形を1つに結合します。 結合コマンドを選択します。 複数の図形を範囲で選択します。 交差コマンド  2つの図形の交わっている部分だけを残します。 交差コ... 詳細表示

    • No:130708
    • 公開日時:2015/08/10 11:41
  • 切り欠き回転複写

    操作手順 切り欠き回転複写コマンドを選択します。 ピッチ(回転角度)と、個数を入力します。 切り欠きを挟む、回転方向とは反対側の円弧をクリックします。 回転方向側の円周上をクリックします。     回転方向側の円周上にマウスを移動すると、コピーされる形状を表示します。 始めにクリックした円弧から、次にクリックする円弧に向かって反時計まわりに複写されます。... 詳細表示

    • No:130705
    • 公開日時:2015/08/10 11:36
  • 切り欠き削除

    操作手順 切り欠き削除コマンドを選択します。 削除する切り欠きの隣の辺をクリックします。 もう一方の隣の辺をクリックします。   例1)      例2)    詳細表示

    • No:130704
    • 公開日時:2015/08/10 11:35
  • キー溝

    操作手順 キー溝コマンドを選択します。 幅、深さと、キー溝を作成する位置の角度を入力します。 円、又は円弧をクリックします。    深さに正(+)の数値を入力するとキー溝となり、負(-)の値を入力するとキーが作られます 。    角度は円弧の中心とキー溝の中心とのなす角を表します。       詳細表示

    • No:130703
    • 公開日時:2015/08/10 11:34

529件中 451 - 460 件を表示