よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 MetaCAMコマンド 』 内のFAQ

529件中 481 - 490 件を表示

49 / 53ページ
  • 【パンチCAM】この部品を板取りする

    操作方法 この部品を板取りするコマンドを選択します。 ファイル名を付けて保存します。 板取り画面に移動してシートに多数個に配置します。   ※ 板リストは、メニューのツール/初期設定/板データベースで登録します。 部品を板取りダイアログ    材料   部品サイズ、材料、使用機械   部品の加工サイズ、使用材質・板厚、... 詳細表示

    • No:130566
    • 公開日時:2015/08/07 10:46
    • 更新日時:2018/03/22 19:19
  • 【パンチ】工具交換

    詳細は、 タレット編集 を参照して下さい。 詳細表示

    • No:130560
    • 公開日時:2015/09/25 13:49
  • 【パンチ】ズーム

    2D作図、CAM、板取りのズーム機能 と同じです。 詳細表示

    • No:130553
    • 公開日時:2015/09/25 13:49
  • 表形式表示

    コマンドボタンのON/OFFで切り替えます。 詳細表示

    • No:130552
    • 公開日時:2015/08/07 09:40
  • リアル表示

    コマンドボタンのON/OFFで切り替えます。  ON ・・・ 簡易角度表示        工具角度はX軸を0°とした角度で表示します。(全ての工具を正面から見た角度で表示します。)  OFF・・・ リアル表示        タレットを+Z方向(真上)から見た角度になります。 詳細表示

    • No:130551
    • 公開日時:2015/08/07 09:39
  • 金型を結合

    金型を結合する 金型を結合コマンドを選択します。 結合するタレットを保存先から選択し、開きます。   同じステーションに異なる工具が装着されている場合、最初に装着している工具が優先となります。 詳細表示

    • No:130550
    • 公開日時:2015/08/07 09:35
  • 【パンチ】初期値に保存

    新規で同じ機種を選択した場合、既に保存したタレットの状態となっています。  詳細表示

    • No:130549
    • 公開日時:2015/09/25 13:49
  • 【工具交換】 選択

    タレットに工具を装着する(その1)  工具マスターから工具を選択(ドラッグ)して、タレットに装着します。(表形式、タレットビュー形式) 工具交換コマンドを選択します。→タレットが表示されます。 工具マスターから装着する工具をマウスでドラッグします。 ドラッグしたまま、マウスを装着するステーション上でドロップします。 レンジサイズが合致しない場合は進入禁止マークが... 詳細表示

    • No:130499
    • 公開日時:2015/08/06 14:19
    • 更新日時:2018/03/15 17:30
  • タレット編集

    表形式表示  項目別にリストで表示します。  ・確認のために項目ごとの並び替えが出来ます。項目欄をマウスでクリックします。  ・並び替えが可能な項目は、No、レンジ、工具形状 、サイズ、使用です。  ・製品で使用している金型は、水色でハイライトされます。また、使用の欄にYesが入ります。  ・固定では、固定ステーションを設定する場合にYesを入力します。   ... 詳細表示

    • No:130498
    • 公開日時:2015/08/06 14:13
    • 更新日時:2018/03/15 17:31
  • 連続座標点表示

    詳細表示

    • No:130491
    • 公開日時:2015/08/06 13:22
    • 更新日時:2018/03/07 17:08

529件中 481 - 490 件を表示