よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 MetaCAMコマンド 』 内のFAQ

529件中 511 - 520 件を表示

52 / 53ページ
  • 3要素R

    操作手順 3要素Rコマンドを選択します。 3本の連続した線の中央の線をクリックします。    3本の線が一筆書きの線として連続している場合に使用出来ます。  中央の線が削除され、Rになります。  作成されるRは、元の3本の線に接するように作成されます。 詳細表示

    • No:130418
    • 公開日時:2015/08/04 14:56
  • 3線接円

    操作手順 3線接円コマンドを選択します。 3つの要素をクリックします。   3つの要素に接して描かれる円が複数個作成できる場合があります。   例えば、3要素がすべて円の場合、8個の接円ができることがあります。   このような場合、必要な円になるようポイントを指示してください。       下図は、指示した点に応じて接円がどのように作成されるかを表したものです... 詳細表示

    • No:130417
    • 公開日時:2015/08/04 14:55
  • 線点接円弧

    操作手順 線点接円弧コマンドを選択します。 円弧の始点の座標を入力するか、マウスでクリックします。 接線の角度を入力するか、接線上の点をクリックします。 終点座標を入力するか、クリックします。   直前の円弧を複写   Ctrlキーを押しながら開始点をクリックすると、このコマンドで直前に描かれた円弧と同じ円弧を描きます。 詳細表示

    • No:130415
    • 公開日時:2015/08/04 14:52
  • 円弧

    円弧は常に反時計回りに作成されます。 値を入力して円弧を作図する 円弧コマンドを選択します。 中心点の座標を入力するか、マウスでクリックします。 半径と開始角度、終了角度を入力してEnterキーを押します。 マウスで指定して円弧を作図する 円弧コマンドを選択します。 円の中心点をクリックします。 始点をクリックします。 終点をクリックします。 ... 詳細表示

    • No:130412
    • 公開日時:2015/08/04 14:47
  • 点入力

    操作手順 点入力コマンドを選択します。 X・Y座標を入力してEnterキーを押すか、マウスで配置位置をクリックします。 点は、下記のような目的にも使用されます。 レーザー加工でピアス加工のみを行う場合。 ネスティング時に穴の中に他の製品を加えることができるように指定する。(この場合レイヤーは hole を使用します。) パンチプレスの特殊金型を登録するときに金... 詳細表示

    • No:130411
    • 公開日時:2015/08/04 14:46
  • 3点円

    操作手順 3点円コマンドを選択します。 円周上の3点の座標を入力してEnterキーを押すか、マウスでクリックします。   同一直線上にある3点を指示した場合、円は作成されません。   直前の円を複写  Ctrlキーを押しながら1点目をクリックすると、このコマンドで直前に作成した円と同じ大きさの円を作成します。 詳細表示

    • No:130410
    • 公開日時:2015/08/04 14:45
  • 2点円

    操作手順 2点円コマンドを選択します。 1点目のX・Y座標、2点目のX・Y座標 と半径を入力してEnter キーを押します。 マウスを使用する場合 半径を入力してから、マウスで2点をクリックします。 半径に0を入力すると、2点間が直径となるような円を作成します。  半径に0(ゼロ)を入力した場合     半径に0(ゼロ)を以外を入力した場合... 詳細表示

    • No:130409
    • 公開日時:2015/08/04 14:43
  • 操作手順 円コマンドを選択します。 中心点のX・Y座標を入力するか、マウスで指定します。 半径を入力してEnterキーを押すか、円周上の点をクリックします。    直前の円を複写   Ctrlキーを押したまま円の中心を指示すると、このコマンドで直前に作成した円と同じ大きさの円を作成します 。 半径の代わりに直径を使用するには   ツール/オ... 詳細表示

    • No:130408
    • 公開日時:2015/08/04 14:42
  • 中心四角形

    操作手順 中心四角形コマンドを選択します。 中心のX、Y座標を入力するか、マウスでクリックします。 幅と高さを入力してEnterキーを押すか、コーナーをクリックします。 円に内接する四角形の例   直前の四角形を複写  Ctrlキーを押しながら中心点をクリックすると、このコマンドで直前に作成した四角形と同じサイズのものを作成します 。 詳細表示

    • No:130407
    • 公開日時:2015/08/04 14:40
  • 四角形

    操作手順 四角形コマンドを選択します。 コーナーのX、Y座標を入力するか、マウスでクリックします。 幅と高さを入力してEnterキーを押すか、対角のコーナーをクリックします。 幅と高さを入力する場合、負(-)の値を入力すると指示した点からそれぞれ左方向、下方向に作成されます。 注記)  Ctrlキーを使用して直前の四角形を複写する機能はサポートしていません。 ... 詳細表示

    • No:130406
    • 公開日時:2015/08/04 14:39

529件中 511 - 520 件を表示