よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 MetaCAMコマンド 』 内のFAQ

529件中 51 - 60 件を表示

6 / 53ページ
  • 選択図形をパターン化

    操作手順 あらかじめ、選択コマンドでパターン化する図形を選択します。 選択図形をパターン化コマンドを選択します。    選択された全ての要素がGRDかARC/BHCに変換されると、選択が解除されます。    選択された要素が一つでもパターンから外れている場合は、実行されません。      GRDの場合、加工順との関係で、ピッチの短いほうを0度方向として判断します。... 詳細表示

    • No:130691
    • 公開日時:2015/08/10 11:13
  • グリッド設定

    上図の例(グリッド間隔=5と間隔分割数=5)では、グリッドの間隔は1となります。  Grid間隔 :メインのグリッド線の間隔を設定します。  間隔分割数 :メインのグリッド線間の間隔を分割する値を指定し、サブのグリッド線を表示します。  補助線の角度間隔 : 作図中に延長線上とナビゲーション機能が表示しますが、そのときにスナップできる角度単位を設定します。    ... 詳細表示

    • No:130693
    • 公開日時:2015/08/10 11:16
  • 再表示

    それまで使用されていたコマンドにより、画面に残された残像を消す目的、又、他の部分が重なりそれを消した時、重なっていた部分がこのコマンドを実行するまで見えない時などに使用します。 詳細表示

    • No:130696
    • 公開日時:2015/08/10 11:23
  • 辺切り欠き複写

    操作手順 辺切り欠き複写コマンドを選択します。 ピッチと複写する個数を入力します。 切り欠きの、複写する方向とは反対側の隣の辺をクリックします。 切り欠きの、複写する方向側の隣の辺をクリックします。     始めにクリックした辺から、次にクリックする辺に向かって複写されます。  ピッチは、切り欠き間の隙間を入力します。  個数は、基準の切り欠きを含めない個数を... 詳細表示

    • No:130700
    • 公開日時:2015/08/10 11:31
  • 切り欠き反転

    操作手順 切り欠き反転コマンドを選択します。 切り欠きの隣の辺をクリックします。 切り欠きを挟む、反対側の辺をクリックします。    辺上の切り欠きは、開口部の中心を通り、辺に垂直な線で反転します。     コーナー部の切り欠きは、コーナーで対称に反転します。  90度コーナーの切り欠きのみ、反転可能です。    詳細表示

    • No:130702
    • 公開日時:2015/08/10 11:33
  • 切り欠き削除

    操作手順 切り欠き削除コマンドを選択します。 削除する切り欠きの隣の辺をクリックします。 もう一方の隣の辺をクリックします。   例1)      例2)    詳細表示

    • No:130704
    • 公開日時:2015/08/10 11:35
  • 切り欠き回転複写

    操作手順 切り欠き回転複写コマンドを選択します。 ピッチ(回転角度)と、個数を入力します。 切り欠きを挟む、回転方向とは反対側の円弧をクリックします。 回転方向側の円周上をクリックします。     回転方向側の円周上にマウスを移動すると、コピーされる形状を表示します。 始めにクリックした円弧から、次にクリックする円弧に向かって反時計まわりに複写されます。... 詳細表示

    • No:130705
    • 公開日時:2015/08/10 11:36
  • パラメトリック形状

    操作手順 パラメトリック形状コマンドを選択します。 保存先のフォルダからスクリプトファイル( 拡張子が ps )を選択します。 Parametricsダイアログで、作成する形状のアイコンを選択します。 インプットバーに必要な値を入力します。(Angle:配置角度 DX・DY:作成する形状の青丸のオフセット量) 配置する位置を直接クリックします。    配置位置をスナッ... 詳細表示

    • No:130709
    • 公開日時:2015/08/10 11:42
  • デジタイザー入力

    デジタイザーを使った場合、デジタイザーのカーソルがスクリーン上でトレースするウインドウに切り替り、作図画面はスナップ表示となります。 デジタイザーに配置してある直線、ポリライン、円、3点円、円弧、3点円弧、点、拡大などやその他のツールを使用して図形を入力します。 デジタイザー入力が終了したら、デジタイザーの終了ボタンを押して作図編集に戻ってください。 誤ってデジタイザーコマ... 詳細表示

    • No:130712
    • 公開日時:2015/08/10 11:47
  • 部品読込み

    操作手順 部品読込みコマンドを選択します。 読み込みをクリックします。 部品として使用する作図データーを選択して開きます。 使用可能部品一覧から、部品を選択し、了解を選択します。 配置位置X・Y、回転する角度、 スケール を入力しEnterキーを押すか、配置位置を直接クリックします。     部品の基準点には小さなマークが表示されます。このマークをクリッ... 詳細表示

    • No:130713
    • 公開日時:2015/08/10 11:49

529件中 51 - 60 件を表示