よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 MetaCAMコマンド 』 内のFAQ

528件中 71 - 80 件を表示

8 / 53ページ
  • 選択形状を3次元の面にする

    操作方法 選択形状を3次元の面にするコマンドを選択します。 3次元モデルに変換したい形状を選択します。 図形の選択方法は、 選択 コマンドを参照してください。 各項目を入力してリターンキーを押す。    視点軸 : XY平面に作成する場合はZ       YZ平面に作成する場合はX   XZ平面に作成する場合はY   配置高さ : 平面を配置... 詳細表示

    • No:131026
    • 公開日時:2015/08/11 16:19
    • 更新日時:2018/03/07 15:21
  • 【ネスティング】初期値に保存

     初期値として保存される項目   ・配置数   ・回転   ・製品間隔   ・優先順   ・挿入部品のチェックON/OFF   ・グループ 詳細表示

    • No:131017
    • 公開日時:2015/09/25 13:49
  • ネスティング-製品

    部品をクリックすると図形表示や部品情報を表示します。 部品をダブルクリックするとCAM画面を表示して編集することが出来ます。    部品名、ファイル名、機種、材質・板厚、サイズ   製品名称、保存先、材質、板厚、製品サイズを表示します。  配置数   製品を配置する数を入力します。数値をハイフン(-)で区切り、最小値と最大値を入力することが出来... 詳細表示

    • No:131012
    • 公開日時:2015/08/11 15:42
  • 近接移動

    部品をコーナーに配置する  例) 部品を左上コーナーに配置します。 近接移動コマンドを選択します。 インプットバーに部品間隔となる、Xオフセット・Yオフセット を入力します。 近接移動する部品をマウスでクリックします。 配置領域(掴み代)の左上コーナー付近に近づけると、コーナーに十字の破線が表示されます。 破線上でクリックすると配置領域の左上コーナーに配置されます... 詳細表示

    • No:130954
    • 公開日時:2015/08/11 13:12
  • 【3D】干渉チェック

    干渉の確認 干渉チェックコマンドをクリックします。表示設定で板厚表示にすると干渉部分がわかります。 必要に応じて干渉部分を修正してください。 詳細表示

    • No:130910
    • 公開日時:2015/09/25 13:49
  • BOX切り欠き、U切り欠き、V切り欠き

    操作手順 作成したい切り欠きのコマンドを選択します。 値を入力します。 切り欠きを作成する辺の近くにマウスを移動し、切り欠きを作成する側でクリックします。 ※Altキーを押しながらクリックすると反対方向に作成されます。 クリックした線分の端点から近い側に切欠きを作成します。 ・オフセットを入力した場合、線分の端点からオフセットだけ離れた位置から切り欠きを... 詳細表示

    • No:130901
    • 公開日時:2015/08/11 10:13
  • 【レーザーCAM】ワイヤジョイント

    マウスでクリックした位置に追加する ワイヤジョイントコマンドをクリックします。 幅にジョイント幅を入力します。 角からのオフセットに0を入力します。 割付け線上の追加したい位置でクリックします。    角から正確な位置に追加する ワイヤジョイントコマンドをクリックします。 幅にジョイント幅を入力します。 角からのオフセットに角からジョイン... 詳細表示

    • No:130888
    • 公開日時:2015/08/11 09:36
    • 更新日時:2018/03/08 16:10
  • 【レーザー】部分切断

    部分切断コマンドをクリックします。 始点側オフセット、終点側オフセットを入力します。オフセットさせない場合は0(ゼロ)を入力します。 始点をクリックします。 加工方向を決めるため、途中の点をクリックします。 終点をクリックします。 割付け設定を変更する場合は、設定をクリックして手動割付け設定ダイアログで編集を行います。 (参照: 自動切断 )     ... 詳細表示

    • No:130884
    • 公開日時:2015/09/25 13:50
    • 更新日時:2018/02/27 19:13
  • 【レーザー】この部品を板取りする

    操作方法 この部品を板取りする のコマンドをクリックします。 ファイル名を付けて保存します。 部品を板取り ダイアログが表示されるので、各項目を設定後了後、了解ボタンを押します。 板取り画面に移動してシートに多数個に配置します。   ※ 板リストは、メニューのツール/初期設定/板データベースで登録します。 部品を板取りダイアログ   部品サイズ... 詳細表示

    • No:130868
    • 公開日時:2015/08/10 17:01
    • 更新日時:2018/03/22 19:20
  • レーザーCAM

    PDGデータ 製品作図の保存にPDGファイルを使用します。CADデータだけでなく、CAMデータも同じファイル内に保存されます。 全情報が1つのファイルに保存されているため、データファイルの構成が簡単です。 レーザー割付 レーザー割付には以下の情報が含まれています。 ピアスポイント アプローチや加工開始前の補助動作(ピアスなし、ピアス冷却など) 形状ごとの切断... 詳細表示

    • No:130861
    • 公開日時:2015/08/10 16:44

528件中 71 - 80 件を表示