よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 MetaCAMコマンド 』 内のFAQ

528件中 1 - 10 件を表示

1 / 53ページ
  • 【レーザー】自動ソート

    加工順、移動ルートなどのソートを自動で行います。 設定項目を説明します。 最短ソート 移動距離が最短になるように、パターン、方向を自動的に設定します。 下のソートパターンをを使用する ONの時に下記項目を選択します。 開始コーナー 加工を開始するコーナーを左上/右上/左下/右下から選択します。 パターン 加工パターンをGRD/LAAから選択します。 方向 ... 詳細表示

    • No:129496
    • 公開日時:2015/09/25 13:48
  • 【パンチ】複合打抜き解除

    複合打抜き化されたグループを解除します。 複合打抜き解除コマンドを選択すると解除項目が表示されます。 加工順も解除する 複合打抜き化する前の状態に戻します。 加工順解除なし(ソートに複合打抜きIDの設定要) 複合打抜き化を解除しますが、マウスでクリックした順番は解除せず、工具単位の加工が可能になります。 自動ソートコマンドの詳細設定のソートテーブルに複合打抜きID を... 詳細表示

    • No:129505
    • 公開日時:2015/09/25 13:48
  • 【作図】選択

    図形単位に選択する 選択コマンドをクリックします。 図形をクリックします。 複数の図形を選択する  Shiftキーを押しながら、選択する図形をクリックします。 領域選択を使用する  マウスカーソルを左から右方向にドラッグし、長方形の枠で図形を囲みます。 選択コマンドをクリックします。 選択する図形が全て入るような長方... 詳細表示

    • No:130397
    • 公開日時:2015/09/25 13:50
    • 更新日時:2018/03/07 14:20
  • 直線

    2点をクリックして作図する  マウスで始点と終点をクリックします。 座標値を入力して作図する X、Yに始点の座標値を入力します。 DX、DY、(絶対値入力の場合は、終点X、終点Y)、長さ、角度のいずれか2つの値を入力します 。   DXと長さ、DXと角度、DYと長さ、DYと角度の組み合わせの場合、Tabキーを使用して必要な値だけを入力してください 。 ... 詳細表示

    • No:130400
    • 公開日時:2015/08/04 14:29
  • 連続線

    座標値を入力して連続線を作図するには 連続線コマンドを選択します。 始点のX、Y座標を入力します。(マウスで点をクリックすることも出来ます。) 最初の直線の終点のDX、DYを入力するか、長さと角度を入力します。 次の終点のDX、DYを入力するか、長さと角度を入力して直線を作図します。  DXと角度、DYと角度、DXと長さ、DYと長さ、などの組み合わせでの入力は出来ません... 詳細表示

    • No:130401
    • 公開日時:2015/08/04 14:30
  • 垂線

    垂線をたてる線を選択し、垂線の長さを入力してから点を指定した後に、垂線をたてる方向をクリックします。 この時に、Ctrlキーを押しながらクリックすることで、両側に垂線を作成することが出来ます。 長さが0の場合、指定した点から選択した線に向かって垂線を作成します。 例1 直線と円弧の交点から長さ200mmの垂線を作成する 直線を選択します。 長さに200を入力します。... 詳細表示

    • No:130403
    • 公開日時:2015/08/04 14:35
  • 中心四角形

    操作手順 中心四角形コマンドを選択します。 中心のX、Y座標を入力するか、マウスでクリックします。 幅と高さを入力してEnterキーを押すか、コーナーをクリックします。 円に内接する四角形の例   直前の四角形を複写  Ctrlキーを押しながら中心点をクリックすると、このコマンドで直前に作成した四角形と同じサイズのものを作成します 。 詳細表示

    • No:130407
    • 公開日時:2015/08/04 14:40
  • 操作手順 円コマンドを選択します。 中心点のX・Y座標を入力するか、マウスで指定します。 半径を入力してEnterキーを押すか、円周上の点をクリックします。    直前の円を複写   Ctrlキーを押したまま円の中心を指示すると、このコマンドで直前に作成した円と同じ大きさの円を作成します 。 半径の代わりに直径を使用するには   ツール/オ... 詳細表示

    • No:130408
    • 公開日時:2015/08/04 14:42
  • 2点円

    操作手順 2点円コマンドを選択します。 1点目のX・Y座標、2点目のX・Y座標 と半径を入力してEnter キーを押します。 マウスを使用する場合 半径を入力してから、マウスで2点をクリックします。 半径に0を入力すると、2点間が直径となるような円を作成します。  半径に0(ゼロ)を入力した場合     半径に0(ゼロ)を以外を入力した場合... 詳細表示

    • No:130409
    • 公開日時:2015/08/04 14:43
  • 3点円

    操作手順 3点円コマンドを選択します。 円周上の3点の座標を入力してEnterキーを押すか、マウスでクリックします。   同一直線上にある3点を指示した場合、円は作成されません。   直前の円を複写  Ctrlキーを押しながら1点目をクリックすると、このコマンドで直前に作成した円と同じ大きさの円を作成します。 詳細表示

    • No:130410
    • 公開日時:2015/08/04 14:45

528件中 1 - 10 件を表示