よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 113596
  • 公開日時 : 2015/09/25 13:48
  • 更新日時 : 2018/03/07 14:13
  • 印刷

【作図】パターン図形

パターン図形のコマンド説明
カテゴリー : 

回答

一般的に穴としてよく使用される形状を、配置します。
BHC、LAA、GRD等のパターンを指定して配置出来ます。
 
操作方法
 
  1. パターン図形コマンドを選択します。
  2. 形状を選択し、サイズ入力します。
  3. 配置パターンを選択し、配置パターンの値を入力します。
  4. Enterキ―を押すか、作図領域でクリックします。
  5. 配置位置を指定します。
 
パターンの最初の基準点を選択します。
 
 
※最後に選択した位置を記憶します。
 
 
 
※楕円など分割数分のポイントが表示されます。選択しづらい場合は分割数を減らしてください。
 
パターン図形の基準位置を変更する
PageUP/Downキーもしくは右クリックを使用して
基準位置を変更することができます。
 
クロスカーソルを使用して配置する
ツール⇒オプションの作図”クロスカーソルを使用する”をONにします。
  1. 基準にする点をクリックします。
  2. 移動量を入力して、移動したい方向にカーソルキ―(上下左右の矢印キー)を使用して移動します。
  3. 配置したい位置で、Enterキ―を押します。
 
座標を入力して配置する
ツール⇒オプションの作図”クロスカーソルを使用する”をOFFにします。
  1. 基準にする点からのXオフセット、Yオフセットを入力します。
  2. 基準にする点をクリックします。
 
パターンのレイヤ変更の動作
 
 
パターンで描かれた形状に対してレイヤ変更を右クリックメニューから行うと”選択されたパターンを全て変更しますか?”のダイアログが表示されます。

はい:該当パターン全てのレイヤを変更します

いいえ:選択した穴のみレイヤを変更します (パターンは分解され パターンでは無くなります)

FAQで解決できない場合は↓「お問合せフォーム」からご質問ください。

※保守契約をご締結のお客様のみの機能です。

お問い合わせはこちらから
FAQ改善のためアンケートにご協力ください
「○/△/×」のいずれかをクリックしてください。
「△/×」をクリックすると入力フォームが表示されます。
コメントを入力後(空白も可)[送信する]をクリックしてください。
お問い合わせを入力されましても返信できかねますのでご了承ください。

解決できた 解決できたがわかりづらかった 解決できなかった

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます