よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 129421
  • 公開日時 : 2015/08/25 14:42
  • 更新日時 : 2018/03/02 16:17
  • 印刷

【トルンプ】バーポライジング加工を行いたい

バーポライジング(バーポライズ)加工を行いたい。
使用方法を教えて下さい。
 
【バーポライジング加工説明】
ステンレスやアルミ等、傷防止の為、表面に張られたビニールを溶かしてから
板を切断するニ度切り加工の事。
カテゴリー : 

回答

バーポライジング加工の設定は以下2通りございます。
※加工機によって、項目名に多少の違いがございます。
 
■NCコード変換ダイアログで管理する場合
※バーポライジングを使用する時だけ出力したいお客様にお勧めです。
 
①NCコード変換ダイアログの『バーポライジング使用を加工条件表の設定で強制する』 
 "No"に設定後、初期値保存を行います。
 
 
②バーポライジングを使用したい時だけNCコード変換ダイアログの
 『バーポライジング使用』を"Yes"に設定します。
 
 
 
 
■加工条件編集で材質板厚毎に管理する場合
※特定の材質、板厚で常にバーポライジング加工を行われるお客様にお勧めです。
 
 『バーポライジング(0:No 1:Yes 2:ピアスのみor条件表)』を"1"に設定します。
 
②NCコード変換ダイアログ『バーポライジング使用を加工条件表の設定で強制する』を
 "Yes"に設定後、初期値保存を行います。
 
※強制設定をYesにした場合
 ①加工条件で1に設定した材質板厚の場合、NCコード変換ダイアログの
 『バーポライジング使用』が強制的に"Yes"になります。
 
 
 
・補足
②がNoの場合であっても、NCコード変換ダイアログ
『バーポライジング使用』を"Yes"に設定することでバーポライジング加工は可能です。
 
 
・NCコード
上記設定にて、バーポライジング用の切断モード"400"を使用し
ビニールを溶かし、同じ座標を通常の切断で加工します。
 
【サンプルプログラム】
TC_LASER_ON(6,"SS032-O2",0,400)
TC_LASERCORR_ON(T_LEFT)
G01X100.0
G01X0
G01Y100.0
G01X100.0
G01Y0.500
TC_LASER_OFF(1)
TC_LASER_ON(1,"SS032-O2",10,100)
TC_LASERCORR_ON(T_LEFT)
G01X100.0
G01X0
G01Y100.0
G01X100.0
G01Y0.500
TC_LASER_OFF(1)
 

FAQで解決できない場合は↓「お問合せフォーム」からご質問ください。

※保守契約をご締結のお客様のみの機能です。

お問い合わせはこちらから
FAQ改善のためアンケートにご協力ください
「○/△/×」のいずれかをクリックしてください。
「△/×」をクリックすると入力フォームが表示されます。
コメントを入力後(空白も可)[送信する]をクリックしてください。
お問い合わせを入力されましても返信できかねますのでご了承ください。

解決できた 解決できたがわかりづらかった 解決できなかった

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます