よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 129496
  • 公開日時 : 2015/09/25 13:48
  • 印刷

【レーザー】自動ソート

自動ソートのコマンド説明
カテゴリー : 

回答

加工順、移動ルートなどのソートを自動で行います。
設定項目を説明します。
 
 
最短ソート
移動距離が最短になるように、パターン、方向を自動的に設定します。
 
下のソートパターンをを使用する
ONの時に下記項目を選択します。
開始コーナー
加工を開始するコーナーを左上/右上/左下/右下から選択します。
パターン
加工パターンをGRD/LAAから選択します。
方向
加工方向をX方向/Y方向から選択します。
 
全てのピアッシングを先に実行する
最初に全てのピアッシングを行った後。加工を開始します。
 
部品単位にソートする
同じ材料に複数の部品がある場合、
部品を1つの単位として部品単位でソートを行います。
 
輪郭追い抜きを複合化する(パンチCAM)
直線追抜き加工にワイヤジョイントを加工すると加工は分割されます。
加工順の設定によっては、1つの追抜き加工が
バラバラの加工順となってしまう場合があります。
この設定を"ON"にすると、同一辺上の同じ金型をを
複合打抜き化し1つの加工にします。
 
 

FAQで解決できない場合は↓「お問合せフォーム」からご質問ください。

※保守契約をご締結のお客様のみの機能です。

お問い合わせはこちらから
FAQ改善のためアンケートにご協力ください
「○/△/×」のいずれかをクリックしてください。
「△/×」をクリックすると入力フォームが表示されます。
コメントを入力後(空白も可)[送信する]をクリックしてください。
お問い合わせを入力されましても返信できかねますのでご了承ください。

解決できた 解決できたがわかりづらかった 解決できなかった

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます