よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 130051
  • 公開日時 : 2015/08/25 14:42
  • 更新日時 : 2018/09/21 19:30
  • 印刷

【トルンプ】材質板厚毎にプレッサーフート圧力を変更したい

同じ金型を使用していても、
材質、板厚毎によって、プレッサーフート圧力の値を変更したい。
 
変更方法を教えて下さい。
 
カテゴリー : 

回答

ツールの『TRUMPF TDC/BDC設定』で設定する事が可能です。
 
[ツール]→[TRUMPF TDC/BDC設定]を開き、
[プレッサーフート設定]のタブをクリックします。
 
材質を選択します。
選択した材質に対して、それぞれ値を設定します。
 
[ 表の項目について ]
PF無し板厚 :指定した板厚以下の時プレッサーフート無しで加工します。
PF強制時圧力:強制的にプレッサーフートを使用するときの圧力です。
 ※工具マスターで[板押さえロッドプレス]:10 にしたとき
 ※※10 を設定するのはプレッサーフートを使用しないと折れてしまう危険性のある工具の場合です。
PF判断t1~3:指定した板厚以下の場合、下記の圧力でプレッサーフートを使用します。
圧力1 :[PF無し板厚]より大きく[PF判断t1]以下の板厚で使用する圧力です。
圧力2 :[PF判断t1]より大きく [PF判断t2]以下の板厚で使用する圧力です。
圧力3 :[PF判断t2]より大きく [PF判断t3]以下の板厚で使用する圧力です。
 
 
[ NCコード変換ダイアログの設定 ]
"-2:TDC/BDC設定 -1:工具マスターの設定 0:常に使用 0>の時板厚指定"を
"-2"を入力する事で、TDC/BDC設定の数値を使用します。
 
 
※プレッサーフートが必要な工具には 工具マスタの板押さえロッドプレス2 を設定します。
 

FAQで解決できない場合は↓「お問合せフォーム」からご質問ください。

※保守契約をご締結のお客様のみの機能です。

お問い合わせはこちらから
FAQ改善のためアンケートにご協力ください
「○/△/×」のいずれかをクリックしてください。
「△/×」をクリックすると入力フォームが表示されます。
コメントを入力後(空白も可)[送信する]をクリックしてください。
お問い合わせを入力されましても返信できかねますのでご了承ください。

解決できた 解決できたがわかりづらかった 解決できなかった

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます