よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 130472
  • 公開日時 : 2015/08/06 11:49
  • 印刷

自動寸法

自動寸法
 
自動寸法は、部品図全体に自動で寸法を割り付けます。
 
カテゴリー : 

回答

寸法線の表示形式は、自動寸法設定ダイアログボックスの設定によります。

  
 

  

対象
 寸法表示する図形を設定します。
  全て ・・・ 通常、この設定になっています。
  選択図形 ・・・ 選択された図形のみ対象となります。あらかじめ自動寸法表示する図形を選択しておく必要があります。
  選択以外 ・・・ 選択図形以外が対象となります。選択図形同様、あらかじめ表示させない図形を選択する必要があります。

寸法の原点
 自動で寸法を割り付ける基準点を設定します。
 寸法線が作成されるとき、寸法線の数が最も少なくなるので、図形の左下コーナーを設定することを推奨します。
  CADの原点 ・・・ 作図画面の基準線X・Yを原点とします。
  図形の左下コーナー ・・・ 画面のどの位置に図形が描かれていても、図形の左下を原点とします。
  指定 ・・・ 作図画面の原点からの座標を設定します。設定した座標を原点0,0とします。

寸法線のスタイル
 寸法線のスタイルを設定する項目です。基準を設定することを推奨しますが、複雑な図面において寸法線が乱雑になるのを防ぐために、 累進の設定が有効です。
 基準 ・・・ 寸法の原点で設定した原点を基準として、寸法を表示します。
  連続 ・・・ 寸法の原点で設定した原点から連続して寸法を表示します。
  累進 ・・・ 寸法の原点で設定した原点を基準として、累進値を表示します。
  
寸法の種類

 外形寸法

  異形形状や外形の寸法を表示する設定です。
  OFFの場合、標準的な内径穴しか表示しません。
  
 標準穴形状の位置

  ONの場合、標準穴の位置を表示します。
  例 ) 上図で長丸80x25φ32の穴の位置が表示されているのが分かります。
  
 標準穴形状の説明

  上図に表示されているように、標準穴の寸法表示にROやOB等の説明表示をします。
  標準穴に関しては、“標準穴形状の説明”か、または“標準穴形状の記号”のどちらかの表示となります。
    
  
 標準穴形状の記号

  各標準穴に、寸法・形状が同じ場合は A1,A2,A3・・・と、寸法・形状共に異なる場合は A1,B1,C1・・・と記号を付けます。
  特に、図中に似たような穴が多数ある場合などで、寸法線が煩雑になるのを防ぎます。
  記号一覧表示 は、図中に表示された記号の形状・寸法を一覧にして表示します。

  
  
 穴ピッチ
  LAA、BHC やGRD の様なパターン図形があると、この設定はそのパターン情報を表示します。
  GRDパターンでは、縦横のピッチと基準穴を、BHCパターンでは、基準穴を表示します。

 異形穴の寸法
  異形形状の寸法を線分ごとに表示します。
  
 曲げ線の寸法
  ON
の場合、曲げ線に一番近く、曲げ線に平行な外形線からの寸法を表示します。
  
 半径

  全ての円弧部の半径を表示します。
  
 既存寸法を削除

  ONの場合、自動寸法割付を実行する以前に表示されていた寸法を削除して、新たに寸法を表示し直します。
  OFFにすると、自動で割り付けられた寸法線が、既にあるものと干渉する場合があるので、表示後に寸法移動などを行ってください。
  割り付け手順としては、最初に自動寸法を実行し、その後手動で入れることを推奨します。
 

FAQで解決できない場合は↓「お問合せフォーム」からご質問ください。

※保守契約をご締結のお客様のみの機能です。

お問い合わせはこちらから
FAQ改善のためアンケートにご協力ください
「○/△/×」のいずれかをクリックしてください。
「△/×」をクリックすると入力フォームが表示されます。
コメントを入力後(空白も可)[送信する]をクリックしてください。
お問い合わせを入力されましても返信できかねますのでご了承ください。

解決できた 解決できたがわかりづらかった 解決できなかった

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます