よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 130575
  • 公開日時 : 2015/08/07 11:47
  • 印刷

手動長方形打抜き

手動長方形打抜き
 
長角工具または角工具で角穴を抜き落とします。
カテゴリー : 

回答

金型を指定して角穴に割付ける
  1. 手動長方形打抜きコマンドを選択します。
  2. 工具一覧ダイアログから金型を選択します。(工具一覧は下記参照)
  3. 抜きつぶす長穴のコーナーをクリックします。
  4. マウスをドラッグすると、抜きつぶしが可能ならば割付ける輪郭に沿って×印が現れます。
  5. 対角側のコーナーをクリックすると割付きます。
  使用工具に長角を使用する場合、 パンチCAM/加工設定  のスイッチ長方形打抜きに長角を使用しない」のチェックをOFFにしてください。  長角でインデックスステーションに装着した場合は、工具角度を0°又は90°に回転させることが出来ます。
   
1.手動長方形打抜きコマンドを選択し、長角を選択後、抜きつぶす長穴のコーナーをクリックします。   
2.Ctrlキーを押しながらマウスをドラッグして、対角側のコーナーをクリックします。

   


 
1.5倍チェックの無視

  長穴の長さや幅が工具長、又は工具幅の1.5倍以下だと、抜き落とされません。
 1.5倍チェックをONにすると、1.5倍チェックを無視して割り付きます。

  

 
傾斜した角穴の割付けについて

   基準点移動 コマンドを使用して割付けます。
  1. 基準点移動コマンドをクリックします。
  2. パンチされる傾斜した長穴に沿って座標軸を作成します。
  3. 手動長方形打抜きコマンドをクリックします。
  4. 工具一覧ダイアログから金型を選択します。 傾斜した角度と同じ工具、又はオートインデックスステーションに装着している場合のみ工具を表示します。
  5. 抜きつぶす長穴のコーナーをクリックします。
  6. マウスをドラッグして対角側のコーナーをクリックします。
   座標軸を戻すには・・・
  1. 基準点移動コマンドをクリックします。
  2. Ctrlキーを押しながらマウスを左クリックします。
    

 
オーバーハング量を設定して割付け

  オーバーハング量を入力して割付けると切り欠き、複合割付けの場合にオーバーハングします。
 
   
 工具一覧の金型選択について

   タレットと工具マスターが選択できます。   工具マスターの金型を表示させるには、パンチCAM/加工設定のスイッチ「工具マスターから自動割付けする」にチェックをしてください。   使用済みの工具は下記のようにハイライトされます。   項目欄をマウスでクリックするとフィールドに並べ替えを行います。

   

  工具を変更する

 Altキーを押しながら、既に割り付いている工具をクリックすると、コマンドを選び直さなくても、クリックした工具に変更することが出来ます。
 

FAQで解決できない場合は↓「お問合せフォーム」からご質問ください。

※保守契約をご締結のお客様のみの機能です。

お問い合わせはこちらから
FAQ改善のためアンケートにご協力ください
「○/△/×」のいずれかをクリックしてください。
「△/×」をクリックすると入力フォームが表示されます。
コメントを入力後(空白も可)[送信する]をクリックしてください。
お問い合わせを入力されましても返信できかねますのでご了承ください。

解決できた 解決できたがわかりづらかった 解決できなかった

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます