よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 130596
  • 公開日時 : 2015/08/07 12:30
  • 印刷

パターン手動配置

パターン手動配置
 
2D作図をせずにCAMで直接LAABHCGRDARCパターンの割付けを行います。
カテゴリー : 

回答

金型を選択してパターンを割付ける
  1. パターン手動配置 コマンドをクリックします。
  2. 工具一覧ダイアログで金型を選択します。(工具一覧は下記参照)
  3. マウスの右ボタンをクリックし、金型の配置基準を決めます。(またはキーボードPage UPキーを押して配置基準を決めます。)
  4. 基準パンチのX,Y座標を入力、又は直接クリックします。
  5. パターン手動配置ダイアログが表示されパターンの選択、入力項目に数値を入れ了解 ボタンを押します。
   インデックス工具はインプットバーの角度を入力してください。


   

   

 
十字カーソルを使用して割付ける
  1. パターン手動配置 コマンドをクリックします。
  2. 工具一覧ダイアログで金型を選択します。
  3. 十字カーソル コマンドをクリックします。(または、Ctrl+R)
  4. 基準点、コーナーをマウスでクリックすると金型がプリビューされ十字の2点鎖線を表示します。
  5. フレームの左下に移動量を入力しキーボードの矢印キー(←→↑↓)で移動しEnter キーを押します。(選択している金型も表示されます。)
  6. パターン手動配置ダイアログが表示されパターンの選択、入力項目に数値を入れ了解 ボタンを押します。
  7. 終了する場合は、十字カーソルコマンドをクリックします。(または、Ctrl+R)
 
既に割付けられたパターンを編集する

  Ctrlキーを押しながら、既に割付けられているパターンをクリックすると、クリックしたパターンのパターン手動配置ダイアログが表示されます。
  編集後、了解ボタンを押すと反映されます。

 
工具一覧の金型選択について

   タレットと工具マスターが選択できます。
  工具マスターの金型を表示させるには、パンチCAM/加工設定のスイッチ「工具マスターから自動割付けする」にチェックをしてください。
  使用済みの工具は下記のようにハイライトされます。
  項目欄をマウスでクリックするとフィールドに並べ替えを行います。

  工具を変更する
  Altキーを押しながら、既に割り付いている工具をクリックすると、コマンドを選び直さなくても、クリックした工具に変更することが出来ます。
 

FAQで解決できない場合は↓「お問合せフォーム」からご質問ください。

※保守契約をご締結のお客様のみの機能です。

お問い合わせはこちらから
FAQ改善のためアンケートにご協力ください
「○/△/×」のいずれかをクリックしてください。
「△/×」をクリックすると入力フォームが表示されます。
コメントを入力後(空白も可)[送信する]をクリックしてください。
お問い合わせを入力されましても返信できかねますのでご了承ください。

解決できた 解決できたがわかりづらかった 解決できなかった

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます