よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAサービス カテゴリー

  • No : 130678
  • 公開日時 : 2015/08/10 11:02
  • 印刷

オープン図形のチェック

オープン図形のチェック
 
開いた図形のチェックをします。

作図した図形、又はDXFなどの他のファイルを読込んだ場合、端点どうしが離れて作図されている場合があります。
特に、DXFなど他のファイルを読込んだ場合、自動結合で処理するには、あまりにも離れすぎていることがあります。
 このようなケースにおいて、線分の端点が厳密にどこで交わっていないかを目で確認するのは困難です。
このようなケースに、オープン図形のチェックコマンドを使用してチェックをすることが出来ます。


 
カテゴリー : 

回答

 操作手順
  1.  オープン図形のチェックコマンドを選択します。
  2.  チェック方法を選択します。
 開図形の端点にマーカーを表示

  開いたポリラインの端点に赤くマーカーを表示します。
  開いた部分を修正し、再度チェックを実行するとマーカーは消えます。

  参照 ) このコマンド以外に、ツール/オプションの作図 “開いた形状の端点を強調表示する” を使用する方法もあります。


   


 
 開図形を別のレイヤに移動

  開いたポリラインを別のレイヤ _OpenPlines に移動します。
 


   


 
 

FAQで解決できない場合は↓「お問合せフォーム」からご質問ください。

※保守契約をご締結のお客様のみの機能です。

お問い合わせはこちらから
FAQ改善のためアンケートにご協力ください
「○/△/×」のいずれかをクリックしてください。
「△/×」をクリックすると入力フォームが表示されます。
コメントを入力後(空白も可)[送信する]をクリックしてください。
お問い合わせを入力されましても返信できかねますのでご了承ください。

解決できた 解決できたがわかりづらかった 解決できなかった

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます