よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 130718
  • 公開日時 : 2015/08/10 11:57
  • 印刷

直線補間変換

直線補間変換
 
スプライン、又は円弧を直線の集まりに変換します。
  
スプラインは、そのままでは加工が割り付きません。 スプラインに加工を割り付ける場合は、このコマンドを使用してあらかじめ直線、または円弧に変換しておく必要があります。


 
カテゴリー : 

回答

操作手順
  1.  直線補間変換コマンドを選択します。
  2.  ピッチを入力します。
  3.  ポリライン、またはスプラインをクリックします。
  4. 直線補間/円弧補間のどちらかを選択します。
   

  ピッチは1mm以上を入力してください。
  入力したピッチに近い間隔になるように、各線分を分割します。
  スプラインの場合は、均等ピッチにはなりません。

注意)
  円には使用しないで下さい、正しく動作しません。


 
 

FAQで解決できない場合は↓「お問合せフォーム」からご質問ください。

※保守契約をご締結のお客様のみの機能です。

お問い合わせはこちらから
FAQ改善のためアンケートにご協力ください
「○/△/×」のいずれかをクリックしてください。
「△/×」をクリックすると入力フォームが表示されます。
コメントを入力後(空白も可)[送信する]をクリックしてください。
お問い合わせを入力されましても返信できかねますのでご了承ください。

解決できた 解決できたがわかりづらかった 解決できなかった

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます