よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 130736
  • 公開日時 : 2015/08/10 13:20
  • 印刷

3Dモデルを作成

3Dモデルを作成
 
展開図を3Dモデルに立体化します。

曲げ情報(山曲げ/谷曲げ)のある2D図形から3Dモデルを作成します。
カテゴリー : 

回答

 操作方法
  1. 2D作図の面結合フランジ追加で展開図を作成します。
  2. 3Dモデルを作成コマンドをクリックします。
    2D作図に複雑な図形がある場合は、個々の3D画面にモデルを作成します。


   


 
DXFデータを読み込み後、3Dモデルを作成

  DXFデータには曲げ情報がないため、 曲げ属性編集で追加します。
  曲げ属性編集で、直接曲げ線をクリックして各設定を行います。
  曲げ係数は、最初に初期値が表示されます。変更すると、3Dモデルに係数が反映されます。
  曲げ角度、曲げ種類、方向、結合タイプなどを選択、または入力します。
  ※板厚、ダイV幅は参考値です。


   
  
 

FAQで解決できない場合は↓「お問合せフォーム」からご質問ください。

※保守契約をご締結のお客様のみの機能です。

お問い合わせはこちらから
FAQ改善のためアンケートにご協力ください
「○/△/×」のいずれかをクリックしてください。
「△/×」をクリックすると入力フォームが表示されます。
コメントを入力後(空白も可)[送信する]をクリックしてください。
お問い合わせを入力されましても返信できかねますのでご了承ください。

解決できた 解決できたがわかりづらかった 解決できなかった

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます