よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 130742
  • 公開日時 : 2015/08/10 13:28
  • 印刷

3次元CAD

3次元での板金モデル製作に使用されます。この3次元CADモデルの特徴を列挙します。
 
  •  曲げ、切断線、コーナーなどの見やすく正確な表示
  •  板金製品のリアルタイムな表示
  •  複雑図形でもすばやい処理
  •  2次元作図を3次元モデルに自動モデル変換
  •  コーナーRや3方向Rを含め複雑なコーナー形状のモデル作成
  •  2Dと3Dのモデル内で連動処理可能
  •  展開処理での曲げ情報テーブルの柔軟性
  • アセンブリモデルの作成が可能
 
カテゴリー : 

回答

3次元モデル
このシステムの 3次元モデルには、平面と曲面の2つの要素があります。
  
 
平面
平面は、外周と複数の穴で定義された平らな面です。
 それぞれの面には材質と板厚を保持しています。


     
曲面
曲面は、カーブした面、円筒、円錐などが曲面です。
MetaCamで処理可能な曲面は、円柱面、円錐面、球面の1部です。
 曲面に切欠き及び穴処理が可能です。
     
ナーブス面のような面は基本的に展開処理できません。
  
 モデルWindow

3次元は2つのWindowから構成しています

 3次元モデル表示Windowは3次元上でモデルの修正、変更が可能です。

 作図Windowで面を作成して3次元モデルに変換します。
 またその逆の機能もあります。

 作図Windowと3次元モデルを使用して2次元と3次元をスムーズに処理しています。
また3次元モデルWindowから展開処理をします。
 


    
 
 

FAQで解決できない場合は↓「お問合せフォーム」からご質問ください。

※保守契約をご締結のお客様のみの機能です。

お問い合わせはこちらから
FAQ改善のためアンケートにご協力ください
「○/△/×」のいずれかをクリックしてください。
「△/×」をクリックすると入力フォームが表示されます。
コメントを入力後(空白も可)[送信する]をクリックしてください。
お問い合わせを入力されましても返信できかねますのでご了承ください。

解決できた 解決できたがわかりづらかった 解決できなかった

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます