よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 130821
  • 公開日時 : 2015/09/25 13:49
  • 印刷

【パンチ】工具ソート

 工具ソート
 
工具単位で加工順のリストを表示して加工順の変更や確認を行うことが出来ます。

通常は自動ソートを実行した後に部分的に加工順を変更するのに使用します。
カテゴリー : 

回答

操作方法
  1. 工具ソートコマンドをクリックします。
  2. ソート方法(工具単位工具+角度単位加工単位 )を選択します。
  3. リストに表示されている工具をマウスでクリックします。   クリックされた工具が青くハイライトされます。
  4. 上下の矢印キー↑↓を押して加工順を変更します。
複数の工具をまとめて変更する場合は、Shiftキーを押しながら工具を選択します。
図中の工具をマウスでクリックするとリストの工具がハイライトされます。
 

   
離れている工具の加工順を交換する場合、工具リスト内でCtrlキーを押しながら工具を選択し、 入替えをクリックします。
注意) 交換できるのは1工具:1工具です。複数工具:1工具(又は複数)は入替えすることは出来ません。
 
    

 
  ソート方法
工具単位
T番号、工具形状、サイズ、内加工/外加工、フレーム番号を表示します。
内加工/外加工、フレーム単位で分けて表示しますので同じ工具が何度も出て来ることがあります。
 
工具+角度単位
工具単位の表示内容をさらに角度ごとに分けて表示します。
同じ工具でも角度が違っていれば角度ごとに分けて表示します。
 
加工単位
さらに細かくパターン(要素)ごとに表示します。  
リストの工具を選択してキーボードの矢印キー↑↓を押すと図中の金型が順にハイライトされ、加工順の確認にもなります。

    
  
Ctrlキーを押しながら、割付けられた工具(加工)をクリックすると、加工方向を変更することができます。
 

FAQで解決できない場合は↓「お問合せフォーム」からご質問ください。

※保守契約をご締結のお客様のみの機能です。

お問い合わせはこちらから
FAQ改善のためアンケートにご協力ください
「○/△/×」のいずれかをクリックしてください。
「△/×」をクリックすると入力フォームが表示されます。
コメントを入力後(空白も可)[送信する]をクリックしてください。
お問い合わせを入力されましても返信できかねますのでご了承ください。

解決できた 解決できたがわかりづらかった 解決できなかった

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます