よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAサービス カテゴリー

  • No : 130835
  • 公開日時 : 2015/08/10 15:52
  • 更新日時 : 2018/03/22 11:09
  • 印刷

作図形状から工具を作成

 作図形状から工具を作成
 
特殊工具(特型)を作成します。
標準形状であっても金型のパンチ中心がずれている場合は、特殊工具になります。
 
カテゴリー : 

回答

特殊工具の作成例(その1)
下図のような特型を作成します。
  1. 2D作図で特型形状を作図し、金型中心に点を描きます。
  2.  パンチCAM画面へ移行し、作図した図形を選択コマンドで選択します。
  3.  作図形状から工具を作成コマンドをクリックします。
  4.  ダイアログの設定項目を確認、入力します。(項目下記参照)
  5.  工具名称を入力して読み込みボタンを押します。
   
 
特殊工具の作成例(その2
下図のような複数図形の特型を作成します。
  1. 2D作図で特型形状を作図し、金型中心に点を描きます。
  2.  パンチCAM画面で、作図した図形を選択コマンドで選択します。
  3.  作図形状から工具を作成コマンドをクリックします。
  4. ダイアログの設定コマンドを確認、入力します。(※全ての形状からマルチツールを作成するONにします。)
  5. 工具名称を入力して読み込みボタンを押します。
   
 
作図形状を工具マスターに登録

   登録先ツーリングシステム
   どのタイプのツーリングシステムとして登録するかを選択します。

   ての図形を/選択図形だけを登録する
   
画面中の全ての図形を登録するか、選択図形だけを登録するかを選択します。

   同一形状、寸法の工具を登録しない
   画面中の全ての図形を登録するか、選択図形だけを登録するかを選択します。

   全ての形状からマルチツールを作成する
   複数の図形から構成されている特殊工具を作成する時に使用します。ワンパンチで同時に複数の穴を開ける工具が登録できます 。
   下部の設定項目は、 工具編集ダイアログのものと同じです。この設定項目の詳細に付いては、 工具マスター の項を参照下さい。
   
 

FAQで解決できない場合は↓「お問合せフォーム」からご質問ください。

※保守契約をご締結のお客様のみの機能です。

お問い合わせはこちらから
FAQ改善のためアンケートにご協力ください
「○/△/×」のいずれかをクリックしてください。
「△/×」をクリックすると入力フォームが表示されます。
コメントを入力後(空白も可)[送信する]をクリックしてください。
お問い合わせを入力されましても返信できかねますのでご了承ください。

解決できた 解決できたがわかりづらかった 解決できなかった

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます