よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 130888
  • 公開日時 : 2015/08/11 09:36
  • 更新日時 : 2018/03/08 16:10
  • 印刷

【レーザーCAM】ワイヤジョイント

 ワイヤジョイント
 
割付け線にワイヤジョイントを追加します。既に割り付いているアプローチに対しても自動的にジョイントを割付けます。
アプローチとエスケープは[製品設定]の中の設定になります。
定形マクロで割り付いている加工にワイヤジョイントを追加すると、その計上は自動的に標準の直線と円弧に分解されます。
カテゴリー : 

回答

 マウスでクリックした位置に追加する
  1.  ワイヤジョイントコマンドをクリックします。
  2.  にジョイント幅を入力します。
  3.  角からのオフセットに0を入力します。
  4.  割付け線上の追加したい位置でクリックします。
   
 
 角から正確な位置に追加する
  1.  ワイヤジョイントコマンドをクリックします。
  2.  にジョイント幅を入力します。
  3.  角からのオフセットに角からジョイントの中間までの距離を入力します。
  4.  割付け線上のオフセットさせたい角の近くでクリックします。
   
 
 設定の半径と角度を無視する

   Ctrlキーを押しながら割付け線をクリックすると、半径、角度の設定を無視し、半径0、角度90度のアプローチ、エスケープを割付けます。
   元からあるアプローチ、エスケープも変更されます。

   
 
 コーナーに対称のジョイントをつける

   Shiftキーを押しながら割付け線のコーナーをクリックすると、コーナーの両側に左右対称のジョイントを割付けることができます。
 

   
元からあるアプローチを編集しない

   Altキーを押しながら割付け線をクリックすると、元からあるアプローチに対してジョイントを割付けずに、クリックした位置のみにジョイントを追加します。
 
 

FAQで解決できない場合は↓「お問合せフォーム」からご質問ください。

※保守契約をご締結のお客様のみの機能です。

お問い合わせはこちらから
FAQ改善のためアンケートにご協力ください
「○/△/×」のいずれかをクリックしてください。
「△/×」をクリックすると入力フォームが表示されます。
コメントを入力後(空白も可)[送信する]をクリックしてください。
お問い合わせを入力されましても返信できかねますのでご了承ください。

解決できた 解決できたがわかりづらかった 解決できなかった

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます