よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 130963
  • 公開日時 : 2015/08/11 13:58
  • 印刷

残材登録(異形領域指定)

 残材登録(異形領域指定)
 
板取り配置された後、材料に使われなかったスペ-スを、次回ネスティング配置するために、材料データベースにこの残材を登録できます。
残材スペースが異形形状であれば、このコマンドを使用します。
*V7より配置形状、加工編集ページの両方で設定、表示できるようにしました。
 
カテゴリー : 

回答

 残材登録方法
  1. 残材登録(異形領域指定)コマンドをマウスでクリックします。
  2. 使用可能な領域をマウスで囲うように、順番にクリックします。
    (誤って別の点をクリックした場合、やり直す場合、Shiftキーを押しながらクリックすると、直前の点を取り消すことができます。)
  3. 終了は、最初にクリックした点をCtrlキーを押しながらクリックします。
  4. 残材登録ダイアログが表示され、コメントに管理名を入力します。
登録した材料は、ネスティング/材料ページの材料管理に保存されます。
登録した材料をネスティングで使用した場合、マウスで領域指定した範囲が部品配置領域となりネスティングされます。
この異形材は、アルゴリズム3(オプション)でのみ使用できます。
 

 
 

FAQで解決できない場合は↓「お問合せフォーム」からご質問ください。

※保守契約をご締結のお客様のみの機能です。

お問い合わせはこちらから
FAQ改善のためアンケートにご協力ください
「○/△/×」のいずれかをクリックしてください。
「△/×」をクリックすると入力フォームが表示されます。
コメントを入力後(空白も可)[送信する]をクリックしてください。
お問い合わせを入力されましても返信できかねますのでご了承ください。

解決できた 解決できたがわかりづらかった 解決できなかった

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます