よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 131010
  • 公開日時 : 2015/08/11 15:37
  • 印刷

ネスティング

ネスティング・システムは、1枚の材料に 複数の製品を配置することができます。
 材料の上に製品を配置した状態をパターンと呼び、パターン単位でNCコードを作成します。
 
カテゴリー : 

回答

ネスティング機能の特長
  •  32ビット高速処理機能によりネスティング処理速度が早い。
  •  直接PDGファイルを読込みます。
  •  レーザー加工のピアス、エスケープ、コーナーループを考慮して製品を配置します。(加工無視も可能です)
  •  製品の形状や数量に合わせて ネスティング・アルゴリズムを選択することが可能です。
  •  ネスティングの編集が見やすく、簡単です。
  • ネスティングで配置した製品を直接指定して、修正することも可能です。
  •  ネスティングパターンを編集するため、 板取り編集で部品を追加したり、削除したり移動や回転ができます。
  •  矩形材料や残材などの不定形の材料にも製品配置が可能です。
  •  プラズマ切断のためのマルチトーチ機能を持っています。
 
 ネスティングまでの手順
  1.  作図ページで製品となる図形を作図します。
  2.  CAMページで製品に加工を割付けます。
  3.  ネスティングで各設定を行い、製品を配置します。
  4.  必要に応じて、製品配置後の形状を編集します。
  5. シミュレーションで加工順を確認し、タイムスタディを行います。
  6.  NCコード変換でNCコードを作成します。
 
ネスティングを行うための設定
  •  材料の設定(サイズ、枚数、余白の設定など)
  •  製品の設定(配置する製品、数量、回転角度の設定など)
  •  配置設定(開始コーナー、アルゴリズムなど)


 
 

FAQで解決できない場合は↓「お問合せフォーム」からご質問ください。

※保守契約をご締結のお客様のみの機能です。

お問い合わせはこちらから
FAQ改善のためアンケートにご協力ください
「○/△/×」のいずれかをクリックしてください。
「△/×」をクリックすると入力フォームが表示されます。
コメントを入力後(空白も可)[送信する]をクリックしてください。
お問い合わせを入力されましても返信できかねますのでご了承ください。

解決できた 解決できたがわかりづらかった 解決できなかった

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます