よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 131309
  • 公開日時 : 2015/08/14 15:47
  • 印刷

ダクト展開

ダクト展開
 
ダクトパターンをダイアログから選択し、図形を作成することが出来ます。
※MetaCAMオプション機能となっております。購入されていない方は表示されません。
 
カテゴリー : 

回答


パラメトリック形式で表示され、パターンごとに必要項目を入力することにより作成できます。

  


 
ダクトパターンのパラメータ入力

  パターンを選ぶと、下図のパラメータダイアログが現れます。

  パターンごとに、初期値が全ての項目に入力されています。
  必要項目を入力して了解をクリックすると、ダクト展開設定ダイアログが現れ、ダクトの作成形状を定義します。

  

  ダクト展開設定ダイアログには、いくつかの入力項目があります。
  ダクト展開形状作成に必要の無い項目は文字がグレーで表示され、入力・選択できないようになっています。
  入力可能な項目内容は、クリックすると角度・高さ・結合・切断タイプが絵表示されます。
  各パラメータの設定をして了解をクリックすると、ダクトが作成されます。

  


 
ダクトパターンの作成

  この機能を2次元で使用すると、2次元作図画面に展開形状を作成します。
  3次元で使用すると、3次元モデルで曲面を使った立体図を作成します。
  また、3次元の場合は、3次元モデルの編集機能を使用して編集し、2Dへ展開することも出来ます。
  下図は左側にダクト展開で展開された結果と、右側に3次元モデルとして作成されたものを示します。
 

FAQで解決できない場合は↓「お問合せフォーム」からご質問ください。

※保守契約をご締結のお客様のみの機能です。

お問い合わせはこちらから
FAQ改善のためアンケートにご協力ください
「○/△/×」のいずれかをクリックしてください。
「△/×」をクリックすると入力フォームが表示されます。
コメントを入力後(空白も可)[送信する]をクリックしてください。
お問い合わせを入力されましても返信できかねますのでご了承ください。

解決できた 解決できたがわかりづらかった 解決できなかった

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます