よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 131322
  • 公開日時 : 2015/08/14 16:06
  • 印刷

板データーベース

板データベースを登録しておくと、板取りやネスティングで選択することが出来ます。
CAMでこの部品を板取りするコマンドを選択した際の材料の板リストに表示されます。
 部品の機種で自動判断し、登録されているクランプ位置や掴み代で板取りします。(編集可)
 また、ネスティングの材料ページで、材料を自動追加コマンドを選択すると、登録している材料を自動追加することもできます。
 (板データベースで、“この板をネスティングに自動使用する”がONの場合に可能。)


 
カテゴリー : 

回答

登録方法
  1. メニューバーのツール/初期設定/板データベース をクリックします。
    材料管理ダイアログが表示されます。
  2. 追加をクリックします。
  3. 板の追加ダイアログで、材質を選択し、板厚・サイズ を入力して了解を押します。
  4. 板リストに登録された板をマウスで選択します。クリックした板に対する各機種の設定が、右枠に表示されます。
  5. 各機種ごとに、クランプ位置・つかみ代を入力します。
※板取り設定の初期値に保存を行った際のクランプ掴み代の値が、自動的にセットされます。

    ※入力の際の注意
       サイズの入力で、Xサイズ・Yサイズの間に半角のx(エックス)を入れてください。
       クランプ位置、つかみ代は、半角の“,”(カンマ)で区切って入力してください。


    


 
コメント
ロケーション:
ロール目(板目):
枚数:
優先順:
Bridge:
この板をネスティングに自動使用する。:


 
 

FAQで解決できない場合は↓「お問合せフォーム」からご質問ください。

※保守契約をご締結のお客様のみの機能です。

お問い合わせはこちらから
FAQ改善のためアンケートにご協力ください
「○/△/×」のいずれかをクリックしてください。
「△/×」をクリックすると入力フォームが表示されます。
コメントを入力後(空白も可)[送信する]をクリックしてください。
お問い合わせを入力されましても返信できかねますのでご了承ください。

解決できた 解決できたがわかりづらかった 解決できなかった

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます