よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 131333
  • 公開日時 : 2015/08/14 16:25
  • 印刷

計算式について

入力ボックスに数値を入力する場合には、数値だけでなく計算式による入力もできます。入力された計算式は自動的に計算され、計算結果の数値を作図する時に使用します。 例えば円を作図する時に半径の入力ボックスへ、以下の数式を入力することで半径の入力ができます:
sqrt (sqr (30-17.5) + sqr (45-23))
計算式は自動的に計算され、計算結果の25.30316が半径として使用されます。 しかし、入力ボックスの大きさに合わせて計算結果を表示するため、精度が足らないと思われるかも知れませんが、数値は入力ボックスの大きさに合わせるために丸めているだけで、実際に作図する時には正確な数値が使われます。
また、計算式を入力できるのは、数値が入力できる入力ボックスだけです。しかし、入力できる計算式は四則演算だけでなく、以下に示した関数も使用することができます。


 
カテゴリー : 

回答

演算子
+, -, *, /,=,#,|,&,^,<,>
関数
sin, cos, tan, asin (sin-1), acos, atan, log (常用対数), ln (自然対数), exp (e のX乗), sqrt (平方根), sqr (平方), abs (絶対値), atan2 (atanに似て、dx、dyの様に2つのパラメーターを持つ), fix (整数を返す).

 
演算子 =, # (不等号), < と >は、 相関演算子で、これらは2つの演算数を使い、0(偽)か1(真)の値を返します。 例えば、sin(30)の値はcos(60)と同じですが、#演算子は0(偽)を返し、30は29.5より大きいので、>演算子は1(真)を返します。
sin (30) # cos (60) ---> 0
30 > 29.5 ---> 1
演算子 | (論理和), & (論理積) と ^ (排他的論理和) は論理演算子で、2つの演算数により0か1を返します。 演算子 | は、2つの演算数の内、どちらかが0でなければ、1を返します。 演算子は、2つの演算数の両方が0でなければ1を返し、演算子は、2つの演算数の内、1つが厳密に0でなければ、1を返します。
sin, cos, asin や atan等の三角関数の単位は、です:
sin (30) ---> 0.5, atan (1) ---> 45
計算式は、通常の算術計算の規則に従い行います:
40 + 3 * 5 ---> 55, (40 + 3) * 5 ---> 215
関数は他の演算子より先に計算されます:
sin 30 + 1 ---> 1.5
 

FAQで解決できない場合は↓「お問合せフォーム」からご質問ください。

※保守契約をご締結のお客様のみの機能です。

お問い合わせはこちらから
FAQ改善のためアンケートにご協力ください
「○/△/×」のいずれかをクリックしてください。
「△/×」をクリックすると入力フォームが表示されます。
コメントを入力後(空白も可)[送信する]をクリックしてください。
お問い合わせを入力されましても返信できかねますのでご了承ください。

解決できた 解決できたがわかりづらかった 解決できなかった

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます