よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 180045
  • 公開日時 : 2015/10/15 20:47
  • 更新日時 : 2018/09/19 11:26
  • 印刷

【トルンプ】キャリブレーションの使用方法

キャリブレーションの使用方法を教えて下さい。
 
[キャリブレーション]
板厚を正確に測定し、その後の成形加工の精度上げる機能
 
 
カテゴリー : 

回答

[NCコード変換]→[パンチ設定]→[キャリブレーションする] の項目をYesに設定する事で
キャリブレーションを使用するプログラムを作成する事が出来ます。
(※[工具マスター]への登録は不要です。)
 
 
実際のプログラム上には
TC_SHEET_CALIB("ツールID",X座標,Y座標)と出力されます。
※ツールIDは35762000固定で出力されます。
 
[キャリブレーション位置X(0:自動 -1:材料中心)] に [0] と設定すると
最初の成形加工の座標でキャリブレーションを行います。
※成形加工の位置がX座標,Y座標が80以下の場合、
 板の端で上手くキャリブレーション出来ない可能性がある為、
 自動的に材料の中心でキャリブレーションします。
 
[-1] に設定すると、材料の中心でキャリブレーションを行います。
 
任意の点でキャリブレーションしたい場合は、X座標とY座標を
[キャリブレーション位置X(0:自動 -1:材料中心)] と [キャリブレーション位置Y] に
直接入力します。
 

FAQで解決できない場合は↓「お問合せフォーム」からご質問ください。

※保守契約をご締結のお客様のみの機能です。

お問い合わせはこちらから
FAQ改善のためアンケートにご協力ください
「○/△/×」のいずれかをクリックしてください。
「△/×」をクリックすると入力フォームが表示されます。
コメントを入力後(空白も可)[送信する]をクリックしてください。
お問い合わせを入力されましても返信できかねますのでご了承ください。

解決できた 解決できたがわかりづらかった 解決できなかった

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます