よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 194740
  • 公開日時 : 2016/12/08 17:44
  • 更新日時 : 2018/03/01 20:44
  • 印刷

【板金基礎知識】アシストガス

アシストガスについて教えてください。
カテゴリー : 

回答

絞られたレーザー光線はノズルといわれる先端部分から
このガスと共に出され切断加工を行います。
このガスは酸素、窒素、空気などが使用され用途に応じてガスを切り換えて加工をします。
 
 
 
 
アシストガスは一般的に
 
鉄板の厚板切断              →     酸素(O2)
鉄板の薄板切断              →     酸素(O2)、空気(Air)
SUSの切断面の酸化防止切断   →    窒素(N2)
 
が利用されますが、窒素を使用する時は多量に使用する為、
コストの面では高コストになりますので用途を考えて使用します。
空気は安価ですが、ドロスが出易く加工条件が限られる為、一般には薄板加工に向いています。
 
 
メタキャム画面では加工の軌跡が下図のように表示されます。
 
 
 
 

FAQで解決できない場合は↓「お問合せフォーム」からご質問ください。

※保守契約をご締結のお客様のみの機能です。

お問い合わせはこちらから
FAQ改善のためアンケートにご協力ください
「○/△/×」のいずれかをクリックしてください。
「△/×」をクリックすると入力フォームが表示されます。
コメントを入力後(空白も可)[送信する]をクリックしてください。
お問い合わせを入力されましても返信できかねますのでご了承ください。

解決できた 解決できたがわかりづらかった 解決できなかった

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます