よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 227707
  • 公開日時 : 2018/08/16 13:26
  • 更新日時 : 2019/08/16 11:47
  • 印刷

【3D】展開設定によるスリットの違い

展開時に曲げ部分に入るスリットは[展開設定]により形状が変わります。
 
カテゴリー : 

回答

パターン1 : V字のスリット
 
設定値以下の微小線分を無視]以下の項目をすべてOFFにします。
 
※[設定値以下の微小線分を削除]について・・・
 ビルドによって、不具合によりチェックOFFでも短線を削除することがあります。
 また、「x T(板厚)」の表示が消えています。
 短線が削除される場合は、数値を小さくしてください。 
 
 
パターン2 : スリット無し
 
[設定値以下の微小線分を無視]をONにして、パターン1の設定時に発生する
短線の長さを確認して”入力値 x 板厚”がそれより大きくなるようにします。
 
 
パターン3 : 長方形のスリット
 
パターン2の設定に下記を追加します。
 
 [展開時にスリットを削除しない]:ON
 [角度の狭いV切込みの変換タイプ]:ON長方形の切込み
 
※短線を削除後に長方形の切込みを作成する動作となるため、
[設定値以下の微小線分を無視]で短線が削除される必要があります。
 
 
 
パターン4 : 任意の幅の長方形のスリット
 
 [展開時にスリットを削除しない]:ON
 [角度の狭いV切込みの変換タイプ]:ONスリット
 [角度の狭いV切り込みの幅(タイプ:スリット)]:ON/任意の値を入力します。
 
※スリットの深さについては自動計算の為、指定出来ません。
 
パターン5 : 二重線のスリット
 
 [展開時にスリットを削除しない]:ON
 [角度の狭いV切込みの変換タイプ]:ONスリット
 [角度の狭いV切り込みの幅(タイプ:スリット)]:OFF
 
 
 
 
※モデルの形状やその他の項目などによっては記載の通りにならないこともあります。
 
 
 
 
 

FAQで解決できない場合は↓「お問合せフォーム」からご質問ください。

※保守契約をご締結のお客様のみの機能です。

お問い合わせはこちらから
FAQ改善のためアンケートにご協力ください
「○/△/×」のいずれかをクリックしてください。
「△/×」をクリックすると入力フォームが表示されます。
コメントを入力後(空白も可)[送信する]をクリックしてください。
お問い合わせを入力されましても返信できかねますのでご了承ください。

解決できた 解決できたがわかりづらかった 解決できなかった

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます