よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 346
  • 公開日時 : 2015/08/25 15:10
  • 印刷

【トルンプ】ワライ金型登録方法

トルンプ ワライ金型登録方法
 
   [ワライ金型とは]
 ワライ金型とはレーザー加工でシューターにて落としにくい小さな形状を
 レーザーでジョイントして、その部分をワライ金型で
 カスボックス内に落とし込む金型です。
 ダイ形状は下記形状ですが、上型はシングルのパンチとなり、
 φ3またはφ5用があります。
 抜き落とす事ができるサイズはR38以内の形状です。
 
 
 
実際の下型(ダイ)の形状
 
カテゴリー : 

回答

登録する金型形状としては、下記のように下型の絵を登録して頂きますが、
金型の中心と金型の向きがあっていれば、どの様な形状でも構いません。
 
上型の丸工具がφ3の場合の作図例
 
 
 
XとYの中心にこの図形を描き、金型の中心部分には点を作図して下さい。
登録作業は、普通の特型登録と同じになります。
 
[特型登録後の設定]
登録した金型を [工具マスター] から開き編集します。
 
  1. [切離しパンチ] チェックを入れます。

     
  2. 棚番号を入力します

     
  3. [サクションユニットオン] のチェックを外して下さい。

FAQで解決できない場合は↓「お問合せフォーム」からご質問ください。

※保守契約をご締結のお客様のみの機能です。

お問い合わせはこちらから
FAQ改善のためアンケートにご協力ください
「○/△/×」のいずれかをクリックしてください。
「△/×」をクリックすると入力フォームが表示されます。
コメントを入力後(空白も可)[送信する]をクリックしてください。
お問い合わせを入力されましても返信できかねますのでご了承ください。

解決できた 解決できたがわかりづらかった 解決できなかった

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます