よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 508
  • 公開日時 : 2015/08/25 15:09
  • 印刷

レポートをCSVに出力したい

レポートに出している情報をCSVにしたい

レポートに表示される文字情報は、出力用のひな形を設定することで 「テキスト形式のファイル」として出力(書き出し)が可能です。
出力した情報は、エクセルなどの表計算ソフトを使って取り込みすることにより 作業情報の管理がしやすくなります。
ネスティングや板取りなど、複数の部品を使う作業データをエクセルなどで 履歴管理している場合には、作業工数を削減することができます。
カテゴリー : 

回答

テキスト出力用のレポートひな形作成 レポート記載情報を出力するためには、専用のひな形ファイルが必要です。
ここでは、利用中のレポートひな形から、出力用のひな形を作成する想定で記載します。
 
① レポートひな形の編集 「ネスティングJOB 」という名前のひな形を、テキスト出力用に編集します。
MetaCAM画面「開く」→「レポート」 →「ネスティングJOB.rep」を開きます。
 
 ひな形編集機能の「ラベル」を使って「_TextOutput_ 」と書かれたラベルを作成 ひな形の左上角に配置します。
( できるだけギリギリの位置に配置) 
 
ひな形の編集は以上で完了です。名前をつけて保存します。
「出力用_ ネスティングJOB.rep」などのわかりやすい名前が良いです。 保存が終わったら、レポートひな形の画面は閉じてください。
 
MetaCAM でネスティングを作成します。
「印刷」ボタンをクリック →「出力用_ ネスティングJOB.rep」を選択します。
 
出力用に編集したレポートを選択した場合、実際の印刷はされません。
代わりにMetaCAM フォルダ内に「1.rex」というファイルが作成されます。
このファイルに、レポートに表示されていた、文字情報が出力されています。
※出力用の操作を行うたびに、内容が上書きされるので注意してください。
 

②出力した情報のエクセル取り込み

エクセルを開きます。「データ」→「テキストファイル」 →「1.rex 」を開きます。
※ファイルの場所はCドライブ→MetaCAM_V80フォルダです。(V7の場合はV70)
 
 

③テキストファイルウィザードの設定

表形式で読み込みするため、ウィザードを設定します。
元のデータ形式: 
カンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータ
 
区切り文字:「タブ」と「カンマ」にチェックON 
プレビューをスクロールすると、この時点での読み込み結果を確認できます。 
 
「完了」をクリックすると、どこに配置するかの確認ダイアログが表示されます。
 
セルA1などを選択して、OKをクリックするとデータ取り込みします。
 
レポートの文字情報が、エクセルへ取り込みできました。
情報の出力順は、ネスティング配置結果のシート情報表示欄と同じです。
すべてテキストなので、コピーや貼りつけも自由に行うことができます。
 
※画像情報は出力されません。
※テキストファイルウィザードの設定によっては、表形式が崩れる場合があります。

FAQで解決できない場合は↓「お問合せフォーム」からご質問ください。

※保守契約をご締結のお客様のみの機能です。

お問い合わせはこちらから
FAQ改善のためアンケートにご協力ください
「○/△/×」のいずれかをクリックしてください。
「△/×」をクリックすると入力フォームが表示されます。
コメントを入力後(空白も可)[送信する]をクリックしてください。
お問い合わせを入力されましても返信できかねますのでご了承ください。

解決できた 解決できたがわかりづらかった 解決できなかった

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます