よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 131233
  • 公開日時 : 2015/08/13 19:08

冶具作成

冶具作成
 
3次元レーザー加工機で加工するモデルを支える冶具のデータを作成します。
 

  ・モデルが正しい向きにセットされている事を確認してください。冶具はXY平面上でモデルを支えるように作成されます。
  ・コマンドを選択し、冶具作成ダイアログボックスを使用して冶具を作成します。
モデル基準

回答

モデル基準で冶具を作成する時に各項目を設定します。

   

   ・X軸に垂直なリブ
      X軸に垂直なリブの数、両端のオフセットX寸法を入力します。

   ・Y軸に垂直なリブ
    Y軸に垂直なリブの数、両端のオフセットY寸法を入力します。
  
   ・リブ線作成
    リブ線作成ボタンをクリックすると、画面にリブ線が表示されます。
 ・モデルを2Dに作図する
    モデルを2Dに作図するボタンをクリックすると、2D画面にモデルの輪郭を抽出します。    RibLineレイヤーを使用して、リブ線を作図します。
 ・2Dからリブ線を取り込む
    2Dからリブ線を取り込むボタンをクリックすると、リブ線がモデル画面に表示されます。

 

FAQで解決できない場合は↓「お問合せフォーム」からご質問ください。

※保守契約をご締結のお客様のみの機能です。

お問い合わせはこちらから
FAQ改善のためアンケートにご協力ください
「○/△/×」のいずれかをクリックしてください。
「△/×」をクリックすると入力フォームが表示されます。
コメントを入力後(空白も可)[送信する]をクリックしてください。
お問い合わせを入力されましても返信できかねますのでご了承ください。

解決できた 解決できたがわかりづらかった 解決できなかった

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます