よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 131386
  • 公開日時 : 2015/08/20 15:22

【3DCAM】3次元モデル設定

3次元モデル設定
 
3次元モデル設定は、CAM割付けのための各種設定をします。
 
3D CAMスイッチ

回答

各種チェック、割付け、ソート等の設定を行います。


 
干渉チェック有効:
干渉チェックを有効する為にオンに設定してください。
ヘッド部のみ干渉チェックする:
加工ヘッド部のみを干渉チェックの対象にします。
OTチェック有効:
加工ストロークチェック(OTチェック)を有効にする為にオンに設定してください。
自動割付でZの高い位置にピアスする:
自動割付時にZの高い位置にピアスをします。定形マクロは無視され、通常形状が割りつきます。
U軸の角度でソートする:
U軸の動作を出来だけ少なくしたい場合に使用します。自動ソートの動作が、同じU軸角度の加工をまとめて加工するようになります。
 
インデックステーブルを使用する:
インデックステーブルを使用してパイプなどを加工する場合にオンにします。インデックステーブルに対応したポストを使用している場合、対応したNCコードを作成します。
回転しながら加工する角度 >:
インデックステーブルを使用して加工するモデルで、モデルを回転しながら切断する最小作業角度を設定します。インデックスチャックの中心軸から見た加工の作業角度がこの設定値よりも大きい場合に、モデルを回転しながら切断します。加工ヘッドのストロークを考慮して設定してください。

 
 

FAQで解決できない場合は↓「お問合せフォーム」からご質問ください。

※保守契約をご締結のお客様のみの機能です。

お問い合わせはこちらから
FAQ改善のためアンケートにご協力ください
「○/△/×」のいずれかをクリックしてください。
「△/×」をクリックすると入力フォームが表示されます。
コメントを入力後(空白も可)[送信する]をクリックしてください。
お問い合わせを入力されましても返信できかねますのでご了承ください。

解決できた 解決できたがわかりづらかった 解決できなかった

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます