• No : 130741
  • 公開日時 : 2015/08/10 13:26
  • 印刷

レポート部分拡大

レポート部分拡大
 
レポートで部分拡大をして出力する場合に、このコマンドで拡大の設定をします。

 
カテゴリー : 

回答

例えば、下記のように部品レポートで部分的に拡大して出力することが出来ます。
 


  


 
操作方法
  1. レポート部分拡大コマンドをクリックします。
  2. マウスで拡大する範囲を指示します。
  3. 拡大した部品の枠をマウスのドラッグで移動します。
   

    ・Ctrlキーを押しながら部分拡大された枠をクリックすると削除されます。
    ・Shiftキーを押しながらマウスカーソルを枠内に移動すると キーが表示され、マウスでドラッグしながら上下させると図形の拡大縮小が出来ます。
   ・拡大枠は、元の枠をマウスでドラッグすることにより移動することができます。


 
印刷

  レポート部分拡大コマンドで拡大した部分を印刷することが出来ます。
  「ファイル/印刷 倍率指定」にて印刷対象“Area”を選択すると、部分拡大した範囲を印刷することが出来ます。
  印刷対象のAreaはレポート部分拡大コマンドで表示した数で選択数が変わります。また、Areaの番号は、部分拡大した順番となります。