• No : 130979
  • 公開日時 : 2015/08/11 14:28
  • 印刷

手動ソート

 手動ソート
 
シートに板取りされた部品の加工順を手動で変更します。
通常は自動ソートを行った後に、部分的に加工順を変更したり加工順を確認する場合に使用します。


 
カテゴリー : 

回答

 部分的に加工順を変更する
  1. 手動ソートコマンドをクリックします。 
  2. 1~4までの加工順を変更しない場合は、Shiftキーを押しながら 4 をマウスでクリックします。
  3. 変更する順番に工具の番号か、工具を直接マウスでクリックしていきます。
  4. 確定するには、手動ソートコマンドをクリックしてください。
緑色になった番号を変更する場合は、番号を再度クリックすると番号が白抜きになり解除することができます。
 
    

 
 部品単位で加工する(Parts  by Parts

部品単位で1つ1つ加工する場合の設定です。
レーザー部品の場合は、通常この設定にします。
 
    1.インプットバーの 工具単位モード をOFFにします。

2.希望の加工順となるよう部品をクリックします。

  
  工具単位で加工する(Tool  by Tool

工具単位で加工する場合の設定します。

1.インプットバーの 工具単位モード をONにします。

2.希望の加工順となるよう加工をクリックします。

※工具単位モードに限り、掴み換えあがある場合は、インプットバーの 掴み換え をクリックするとフレームの切り替えが可能です


 
 *部分的に加工順を変更する

任意の経路にて加工順を指示することができます。
手動ソート画面で Alt キーを押しながらマウスで経路を作図して下さい。

 
※インプットバーの 工具単位モード がOFFのときのみ有効です。