• No : 131050
  • 公開日時 : 2015/08/11 16:52
  • 印刷

断面ライブラリ

断面ライブラリ
 
(箱作成、引き出し、ロフトなど)断面形状を新規作成、編集に使用します。
カテゴリー : 

回答

断面ライプラリ
  
 
   
 ・ 新規作成 : 新規に断面形状を作成します。
 ・ 複写: 選択断面を複写します。(上図では断面1を断面9に複写します。)
 ・ 編集: 作成済み断面を選択して登録内容(寸法等の数値)を変更します。
 ・ 削除: 選択断面を削除します。
  
 
新規作成
  
 
 
  1. 新規作成ボタンを押して、断面形状を反時計周りでラフスケッチします 。
  2. 作図終了をクリックします。
  3. カーソルが下部の詳細項目に移動し、各項目を入力します。
    断面の長さは2種類で入力できます。(長さ-角度DX-DY
    指定長さのタイプを選択します。(基本的にタイプ変更は不要です。)
    点線は裏側を意味します。
  4. 板厚、名称を確認します。(名称は省略可能です。)
  5. この断面を使用をクリックします。
      断面形状が作図画面にコピーします。(赤い微小線は板厚方向を示します。) 
  6. 了解をクリックします。

   その他

   裏表切り替え
   板厚の方向を変更します。実線と点線を反対にします。

   最後の辺を取消
   断面形状をラフスケッチする途中で、ポイントを取り直す場合に使用します。
   クリックするごとに、直前のポイントへ戻ります。

 
 
断面ライブラリに登録されている形状を編集する
  1. 断面ライブラリの中から編集する断面形状を選択します。
  2. 編集ボタンを押します。(編集する断面形状をダブルクリックして編集することもできます。)
  3. 編集画面で、新規作成の3の値入力と同様、各項目を入力します。

 
断面入力作成時の注意

 断面入力でフランジ長さを入力する際、外形寸法にて入力する場合は、寸法線のタイプを下記のように変更してください。
 図面が板厚の無いペーパーモデルで作図されている場合は、下記のようなミスを生じる場合があります。