• No : 131332
  • 公開日時 : 2015/08/14 16:24
  • 印刷

曲げ金型マスター

曲げ金型マスター
 
曲げ金型マスターを開き、金型の追加、変更などを行います。

 
カテゴリー : 

回答

 曲げ金型マスターを開く
曲げ金型マスターを開くには、下記の3通りの方法があります。
  • ファイルメニュー開くから曲げ金型マスター(B) を選択して開く。
  • メインWindowの上部ツールバーにある開くのアイコンから曲げ金型マスター を選択して開く。
  • 使用金型編集のツールバーにある曲げ金型マスターコマンドを使用して開く。

 
 保有金型を追加する
  1.  カタログ内の全ての金型を表示を選択します。
  2.  追加する金型を工具一覧から選択します。
  3.  工具一覧で選択した金型をダブルクリックするか、又は選択金型編集(E ) ボタンを選択します。
  4.  曲げ金型編集ダイアログで長さ追加を選択し、長さと数量を入力します。
  5.  必要な長さの入力が完了したら更新ボタンを選択します。
カタログに表示されない特種な金型は、モデルWindowの3次元展開ページにある曲げ金型作成 コマンドを使用して登録します。
 
 保有金型を編集する
  1.  保有金型のみを表示を選択します。
  2.  編集したい金型を工具一覧から選択します。
  3.  工具一覧で選択した金型をダブルクリックするか、又は選択金型編集(E ) ボタンを選択します。
  4.  曲げ金型編集ダイアログで長さの追加、変更、数量の変更、削除などの編集作業をします。
  5.  編集が完了したら更新ボタンを選択します。

 
 保有金型を削除する
  1.  保有金型のみを表示を選択します。
  2.  削除したい金型を工具一覧から選択します。
  3.  工具一覧で選択した金型をダブルクリックするか、又は選択金型編集(E ) ボタンを選択します。
  4.  曲げ金型編集ダイアログで全ての長さを長さ削除ボタンで削除します。
  5.  全ての長さを削除したら更新ボタンを選択します。

 
 カタログから特種金型を削除する
  1.  カタログ内の全ての金型を表示を選択します。
  2.  削除する特種金型を工具一覧から選択し金型削除ボタンを選択します。